あの感動と興奮が再び! | Dive Resort T-style(ダイブリゾートティースタイル)

Dive Resort T-style(ダイブリゾートティースタイル)

「関西にこんな海があったんだ!」
そんな海、
兵庫県・豊岡市・竹野にあるダイビングサービスです。

2021年4月25日(日)

 

 

天気:晴れ

気温:22℃

水温:14.5℃

風:北

波:0.5mのち2m

透明度:10m

 

今日の海は時間と共に悪くなる予報。

 

なので、午前中にさくっといってきました!

 

もう、卵ないかなーと思って半分諦めて行ったんですが。

 

まだありました(^^)/

 

でも、卵は、ほとんど見えない。。。

 

photo:かおりさん

 

でも、この子、なんかそわそわ動くんです・・・。 右向いたり、左向いたり・・・

 

で、次の瞬間!!

 

photo:かおりさん

 

 

でたーーーー!!!

 

産まれたーーーー!!!

 

 

からのーーー

 

photo:かおりさん

 

うわーーー!!

 

どひゃーーー!!!

 

 

時間にして約20分。

 

その間、ポロっと出たり、いっぱい出たりの繰り返しでした。

 

今、ある卵はこの卵だけだったので、最後にすごいもん撮ってもらえて良かったー!

 

(※穴に入ってるダンゴはこの子以外にまだ3個体います。まだ抱卵するかも!?)

 

 

ダンゴ以外もいろいろと。

 

 

photo:ふじおさん(24日)

 

がんばるチャガラ父。 

 

始めはなかなか出て来てくれませんが、時間をかけると出て来てくれます。

 

卵もいい感じに育ってきて、あと数日で産まれそうですねー。

 

と思ってたら・・・

 

photo:よしお

 

なんと、今日、1匹だけフライング。

 

まだ早いって(^-^;

 

 

もう一つのアイドルも健在です

photo:よしお

 

隠れアイドル、スナビクニン。

 

難しい場所にいたんですが、ばっちり決めてくれました!

 

スナビクニンは、いる環境や動くスピードから、撮影が難しすぎて、人気があるんだかないんだか、よくわからないポジションになってます(^-^; 

 

今回は湾内のアマモ場も堪能。

 

photo:ふじおさん

 

ジュウモンジクラゲがいる環境が良ーくわかる写真。

 

アマモの緑と水の青が素敵ですねー(^-^)

 

で、もういっちょワイドで。

photo:ふじおさん

 

コウイカが交接!!! 

 

なんか、メスはかわいそうなくらいボロボロで・・・

 

それでも、命を繋ぐために・・(T_T)・(T_T)

 

 

同じイカでも・・・こちらは世界最小。

 

photo:よしお

 

ヒメイカの卵。

 

世界最小のイカの卵。多分。

 

これもだいぶ形が出来てきました!!

 

ヒメイカの卵は結構ありますよー

 

今はこれもいっぱい。

photo:かおりさん

 

アマモの花。

 

なんとも言えない美しさですね(*´▽`*)

 

 

で、アマモといえば・・・

photo:かおりさん

 

 

ツノモエビの仲間。

 

このエビ、キレイな緑一色の個体もいれば、写真のように、ちょっと柄がある子も。

 

これってエビにもモカサが付くのかな?? それとも、色だけ変えて擬態!?

 

モカサとは、アマモにつく石灰質の海藻で、ピンクっぽくてガサガサした感じのやつです。

 

 

不思議だ・・・。

 

 

 

と、湾内のアマモ場もなんだかんだ盛りだくさんで楽しいんです(^-^)

 

 

 

今週末もありがとうございました!

 

 

photo:よしお

 

赤ダンゴ2匹のこの距離は珍しい!

 

 

****************

 

ダンゴウオ・スナビクニンみるなら!

 Dive Resort T-style 

 

↓ファンダイビングのお問い合わせ↓ 

↓お申込みは↓

 080-4011-4159

 info@takeno-diving.com 

 

HP
Dive Resort T-style
フェイスブックページ
T-styleフェイスブックページ

 

 

♪クレジットカード使えます♪

♪キャッシュレスいろいろ使えます♪

 

*****************