2018北海道ツーリング5日目 | 晴ーレー時々・・・

晴ーレー時々・・・

バイクツーリングのことをメインに綴って行きます。


テーマ:

20180921
早朝3時何となく目が覚めたのでトイレへオシッコ

kazzeさんも同様に目が覚めたらしい。

「今日の雲海発生率は30%らしいので、どうしますか?」とのこと。「せっかくなので行きます。」と返事をし、4時までテントの中で防寒身支度。

出発時の気温は6.5℃

 

まだ薄暗い中を摩周第3展望台を目指します。

ここ第3展望台は摩周湖と屈斜路湖の両方が見えるので、わざわざ駐車料金を払って第1展望台に行く必要はないね。
展望台には高級一眼レフで日の出を狙っているカメラマンが結構います。皆さん連日通っているらしい。
私は腕がないのでデジカメで十分。
雲海は予想通り、見ることはできませんでしたが、屈斜路湖の山あいから上る朝日は素晴らしかった。

摩周湖の雲海は見ることができませんでしたが、遠く釧路川の川霧が釧路川に沿って発生しているのがわかりました。次は、雲海を見るために私もここ桜ヶ丘CPに連荘しようと思いました。
キャンプ場に裏手に900牧場という眺望が良いところがあるので行きましょうとkazzeさんの案内のもと900牧場へ。

写真、真ん中の富士山みたいな山が雄阿寒岳、しこから左に2㎝くらいが雌阿寒岳と阿寒富士ですが、判らないよね

ナイタイ高原や開陽台とは言いませんが、これはこれで360度見渡せるのでいいですね。

さて、今日の予定です。私は道北方面に行きます。kazzeさんは富良野へ行くということなので、途中まで一緒に行くことにします。
今日は天気はすごく良いので、ちょっと寄り道となりますが、ナイタイ高原へ行きましょう。

 

雨の日や霧の日にここに来た時には、寒いは、何も見えないは、でがっかりしましたが、今日は最高の状態です。十勝平野がよくわかります。

レストハウスを新築工事していました。つくりから見ると、中で景色を見ながら軽食でもとれるような感じの作りですね。
お昼をどうしようかということになり、北海道にきたらラーメンでしょうということで、上川にあるラーメン道あさひに向かいます。ここからですと2時間くらい。
R273糠平国道は携帯の電波は通じないが(今はどうかわかりません)道幅広く長い直線路(実際は微妙にカーブしてるのですが)で出そうと思えばいくらでも出せるような国道です。しかし、睡魔に襲われ意識がない状態で走っていたので記憶があいまいですが、だいぶ変わったような感じを受けました。

岩間温泉は復旧したのかな?

三国峠のPAで一休み。

今日はライダーが多いです。三国峠からは赤い橋が見えたと思ったのですが、森林が伸びたせいかあの三国峠から見えた赤い橋が見えませんでした。

ラーメンあさひに到着です。

頼んだのは正油(ラーメン)とミニ豚丼。

豚丼は普通の感じでしたが、ラーメンは、まあおいしかったです。
その後、旭川紋別自動車道の無料区間をはしり、kazzeさんとお別れ。
私は美深の森林公園びふかアイランドへ向かいます。
ここのキャンプ場、ほかのキャンプ場より芝の状態はあまりよくはありませんが、温泉には歩いて行けるし、食堂もあるし、トイレはウォシュレット、当然炊事場ではお湯も出ます。この設備でフリーサイト300円は本州では考えられない値段です。

また、いざとなったら温泉場に併設している宿泊施設に止まることもできるので、道北方面のベースとしてはいいかもです。

ただ、時期によってはファミキャンで大変かもですが。また、ここのキャンプ場、薪も売ってるんです。私のときは売り切れで非常に残念でしたが、たき火ができる点でもいいですね。

バイクもテントの隣に置けますが、スタンドの下に敷くものがなかったので、今回は通路に止めました。さ、明日は早起きして礼文島へ行くぞ。

 

サンタカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス