2018北海道ツーリング0日目、1日目 | 晴ーレー時々・・・

晴ーレー時々・・・

バイクツーリングのことをメインに綴って行きます。


テーマ:

20180916-17
2か月前の今日、北海道へ行くためのフェリー予約を無事終えたところから今年の北海道は始まりました。

しかし、何時ものようにテンションはあがらず、おまけにあの地震。

出発1週間前までは今年は北海道やめて九州にしようかと真剣に考えてました。

職場の同僚がちょうど地震さなかに北海道へ行っており、彼からの情報によると被災場所以外は若干物資が不足気味であるが、普段と変わらないということだったので、予定通り出発することに決定。
初日はいつものとおり仙台まで自走。

予定より早く着いたので、港近くのアウトレットモールで早めの夕食。

仙台といえば牛タンでしょ。

本日乗船する船には荷下ろしの作業中

 

バイク待機場は心なしかいつもより少ない気が・・・

 

今回も早割争奪戦で何とか1等室をゲット
部屋で荷物整理をしていると、コンタクト等を入れたポーチをバイクに忘れてきたかと思い、戻ろうとするが船が出港するまでは戻れないとのこと。

19時定刻通りに出航し、係員付き添いのもと車両甲板に行き、ポーチはどこだとすべての荷物をひも解いて探すが・・・・無いアセアセ
家に電話し確認してもらうと、椅子の上に置いてあるとのこと…ガーンガーン
コンタクト以外はどうにかなるが、コンタクトがないのが痛い。ガーン

これで今年の北海道は終わり-終-かと一瞬脳裏をかすめてたが、そうだ、もし当日メガネ眼鏡が作れれば大丈夫と思い、苫小牧でメガネ作成で検索したらメガネ市場がヒット。

さっそく電話してどれくらいで作成できるか確認したところ、特殊なものでなければ最短25分、お待たせしても2時間とのことだったので一安心。

これで、何の憂いもなくぐっすりとベッドで寝ることができました。
フェリーは定刻通り11時に到着。

まずはメガネ市場へ行かなくては。
店員さんの対応も良く、1時間くらいで検眼から作成まですべて終えて、さ、今日の目的地に向かいます。
今回の北海道、すべて無計画ですが、フェリーの中で初日の行先を決めました。
目指すは、星に手のとどく丘キャンプ場。

 

ここを選んだ理由は、たき火ができることと、生肉のジンギスカンが食べれることで決めました。
初日はどこも観光せず、ひたすらキャンプ場を目指します。
フリーサイトにはバイクは4台、チャリダー1台の計5張りのテントのみ。(写真奥はオートサイト)

夕日がきれいだね。

たき火をしながら夜空を眺め、まったりなひと時。

 

明日はどこに行こうか地図を眺めながら22時には就寝。おやすみなさい。

本日の走行ルート

サンタカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス