2017 北海道ツーリング(3日目) | 晴ーレー時々・・・

晴ーレー時々・・・

バイクツーリングのことをメインに綴って行きます。


テーマ:

2017年8月30日
昨夜、雨は降らなかったけど風風がすごかった泣
でも、そのせいでテントが結露することなく撤収が楽ピース
昨年、霧多布でテント設営した時もそうだったな。

昨夜と打って変わって、今朝は穏やか。

湖面湖も波一つないですよ!purple

天気は曇天、予報では雨は降らないみたいだから今日も一日北海道の走行を楽しみましょう。
先ずは知床を目指します。

GoogleGoogleナビの通り進むとこんな北海道らしい道

羅臼の街並みもばっちり


知床5湖方面に向かっていくと、カムイワッカ湯の滝方面への道が通行止めとなっていない。
こりゃ行くしかないでしょう。と言うことで一日1ダートの道道93を進みます。
ここら辺はヒグマの聖地ですが、やはりこんな道じゃ会うことはありませんね。
代わりに立派な角の生えた鹿と遭遇。
カムイワッカ湯の滝は一番上流の3の湯まで行かないと温くて入れたものではありませんが、世界遺産となってから2の湯から先は逝けなくなってしまって残念です。

滑床が素晴らしいカムイワッカです。

お次は、知床横断道路の快適なワィンディングを楽しみながら知床峠へ
ここで羅臼岳がこんないよく見えたのは2度目です。
今日は、国後まで見えます。近くて遠い島と言う感じですよね。

国後が良く見えるので、これから納沙布岬へ向かいます。歯舞諸島も見えるかもね。
知床から納沙布までは意外と距離があります。北海道ならではの走行速度で頑張って納沙布岬へ。
ここで13時30分。

サンマ丼でも食べようかと思ったのですが、不漁とのうわさもちらほら。

結局、今回はうに丼お寿司もサンマ丼サンマもお預けちょっとマテ

また、後で知ったのですが、この先霧多布へ向かうと日本で2か所(千里浜、浜中)しかないなぎさドライブウエィがあったんでね。

全長5km、ここも北海道ならではで、車がほとんど走ってないので全開で走行できるとのことです。

次回の宿題となってしまいました。
そろそろ寝床を探さなくてはと思いツーリングマップルを見ます。

明日はクッシーでも見れたらなと思い、弟子屈あたりのキャンプ場を探します。
今回、荷物を載せ替えたとき、バーナーは積んだのですが肝心のボンベを積むのを忘れてしまいましたあちゃー

なので、キャンプ場の条件として近くにコンビニまたはスーパーがあること。

できれば温泉もあることで探したところ、何時もベースとして使っている上士幌航空公園が思い当ったのですが、ここからですとちょっと遠いかな。

で、良く地図を見て調べると桜ヶ丘森林公園がありました。バイクですと540円で利用できるのでいいですねグッド!!
またまたナビをセット出発です。

Googleナビはこんな素敵な道を選んでくれるので、北海道速度で快走です。

桜ヶ丘森林公園キャンプ場、ここはランドリーもあり、たまった洗濯もできます。ただ、洗剤を持ってきてないので受付の方に洗剤は売ってないかと尋ねたところ、「バイクで来たんですよね、これ一つしかないけど使って」と一袋の洗剤をいただきました。

皆さん親切ですよね。

お風呂はバイクで5分くらいの町営の温泉(料金200円)

本日の走行距離(またまた翌日撮影)

サンタカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス