北島 達也です。
いつもありがとうございます。

【THE WORKOUT】公式メルマガQ&Aコーナーの回答をアップいたします。


Q.


■性別

男性


■年齢

21歳


■ご質問種別

その他の質問


■ご質問内容



毎日立ち仕事でつま先重心を意識していて、

時間がある程度経ってくると、歩くのが辛くなるんですがこれはやり過ぎでしょうか?


過去に同じ質問受けていたらすいませんがもう一度ご回答お願いします


A.


踵重心の姿勢を、爪先重心に強制するのはなかなか大変な事です。


何故なら長年の立ち方の癖を治すのですから、気がついたらすぐ直すと言うような感じにつねに気をつける必要があります。

癖はなかなか直らないから癖なので、根気よく直して続ける必要があります。


しかしその時に辛くなってしまうというのは姿勢を矯正するのにバランス良く立ていない証拠です。


身体に力を入れて無理やり立ち方を作るのでは無く爪先重心で綺麗に立てるバランスをら探り楽に爪先重心で立てるポジションを見つける事で不自然な力が抜けて辛くならないようになるでしょう。











本日の回答が参考になったという方は「いいね!」をお願いします!





メルマガ登録するとすべてのQ&A
を日刊で欠かさず読めます。

また、バックナンバーもすべて読めます。


メルマガ登録直後に、ワークアウトの基本を
解説する特典ビデオをプレゼント中なのでメ
ルマガ登録いただくことをオススメします。

メルマガ登録はこちらから






THE WORKOUTでは、

「logical is very important」

を合言葉に論理的に正しく"結果"の出る
ワークアウト理論を発信しています。



ワークアウトは結果を出さなければ意味がない。

そう、確実にカラダが変わらなければ意味がありません。


そのために必要なものとは机上の空論では
なく実践と研鑽を伴った論理です。


世界のトップボディービルダーがもっとも重要視
していることでありわたしがもっとも伝えたい事
です。


明確な根拠、理論のある論理的なプロセスを前提とした
正しいワークアウト文化を日本に浸透させることがわた
したちの目指すところです。