北島 達也です。
いつもありがとうございます。

【THE WORKOUT】公式メルマガQ&Aコーナーの回答をアップいたします。


Q.


■性別

女性


■年齢

22歳


■ご質問種別

ワークアウト理論について


■ご質問内容

北島先生の推奨するつま先重心でのワークアウトをすると踵重心の時よりもふくらはぎに力が入ります。これだとししゃも足のような太いふくらはぎになってしまわないですか?


A.


つま先重心の時にふくらはぎを無駄に使ってしまうのは

骨盤が起きてしまっているの原因です。


骨盤を前傾させて後ろにお尻を突き出すようにすればつま先とお尻をでバランスがとれるので無駄にふくらはぎに力が入る事はありません。


大切なのは、つま先重心で前に体重がかかった時にお尻を突き出して後ろにも体重がかかり身体の中心軸にスッと棒が一本入ったようなバランスがとれるポジションを見つける事です。





サプリメントに迷ったら…これ!  リアルマッスルX











本日の回答が参考になったという方は「いいね!」をお願いします!





メルマガ登録するとすべてのQ&A
を日刊で欠かさず読めます。

また、バックナンバーもすべて読めます。


メルマガ登録直後に、ワークアウトの基本を
解説する特典ビデオをプレゼント中なのでメ
ルマガ登録いただくことをオススメします。

メルマガ登録はこちらから






THE WORKOUTでは、

「logical is very important」

を合言葉に論理的に正しく"結果"の出る
ワークアウト理論を発信しています。



ワークアウトは結果を出さなければ意味がない。

そう、確実にカラダが変わらなければ意味がありません。


そのために必要なものとは机上の空論では
なく実践と研鑽を伴った論理です。


世界のトップボディービルダーがもっとも重要視
していることでありわたしがもっとも伝えたい事
です。


明確な根拠、理論のある論理的なプロセスを前提とした
正しいワークアウト文化を日本に浸透させることがわた
したちの目指すところです。