北島 達也です。
いつもありがとうございます。

【THE WORKOUT】公式メルマガQ&Aコーナーの回答をアップいたします。


Q.


■性別

女性


■年齢

30歳


■ご質問種別

ワークアウト理論について


■ご質問内容



現在体脂肪を落とすため週2のワークアウトと週2のボディーコンバットを実践しています。

56kg 160cm 体脂肪32% 37歳です。

運動は初心者で1年前に2ヶ月パースナルトレーニングをやりましたが、育児が忙しくやめてしまい、今年9月から再開しました。


食事は1日1000から1400kcalでタンパク質1日80gから100g炭水化物と脂質は平均以下くらいで食事をとっています。間違ったやり方していないか不安です。体重、体脂肪は変化がありません。ですが見た目はしまってきている感じはします。





A.


体重や体脂肪率の計測をあまりあてにしてはいけません。


何故なら数値では実際の身体の変化はわからないからです。


見た目がしまって見えるならば筋肉量の割合が体脂肪の割合よりも少し増えたはずです。


しかし現在よくある市販のt体重計などではそこまでシビアな違いを分析出来るものではありません。


そもそも体重を落としたいと言うのは見た目を良くしたいと思っているからでは無いでしょうか?


ならば見た目で効果を判断しなければ意味がありまりません。


明確な数値で決めなくても人間は見た目で身体の変化を判断する能力が結構高いのです。


その証拠に他人が少し痩せたり太ったりするとすぐに気が付きませんか?


これは野生で見た目による相手の能力を判断ミスすると生命に関わる危険性があるからだと思われます。


人が何を、どのくらい摂ったら良いのかは身体の変化によって違って来ます。


ですから見た目が良くなっているのであれば今の食事バランスはそう悪く無いと言う事になります。


もし見た目が変わらなかったり、かえって酷くなるようなら内容を変える必要があります。


ただ一般的に言えるのは女性がダイエットする際に低脂肪や低下カロリーダイエットを過激にすると肌の劣化や胸の縮小などが顕著に見られる場合が多いです。


私の意見としては女性らしさをキープしながらのダイエットと考えると糖質を摂らずに脂質を積極的に取り入れる低糖質ダイエットが最も優れているでしょう。





サプリメントに迷ったら…これ!  リアルマッスルX











本日の回答が参考になったという方は「いいね!」をお願いします!





メルマガ登録するとすべてのQ&A
を日刊で欠かさず読めます。

また、バックナンバーもすべて読めます。


メルマガ登録直後に、ワークアウトの基本を
解説する特典ビデオをプレゼント中なのでメ
ルマガ登録いただくことをオススメします。

メルマガ登録はこちらから






THE WORKOUTでは、

「logical is very important」

を合言葉に論理的に正しく"結果"の出る
ワークアウト理論を発信しています。



ワークアウトは結果を出さなければ意味がない。

そう、確実にカラダが変わらなければ意味がありません。


そのために必要なものとは机上の空論では
なく実践と研鑽を伴った論理です。


世界のトップボディービルダーがもっとも重要視
していることでありわたしがもっとも伝えたい事
です。


明確な根拠、理論のある論理的なプロセスを前提とした
正しいワークアウト文化を日本に浸透させることがわた
したちの目指すところです。