北島 達也です。
いつもありがとうございます。

【THE WORKOUT】公式メルマガQ&Aコーナーの回答をアップいたします。


Q.


■性別

男性


■年齢

48歳


■ご質問種別

ワークアウト理論について


■ご質問内容

初めまして、筋トレ半年の初心者です。筋トレのプログラムについての質問です。

例えば今日は肩のトレーニングの日だとして。フロントレイズ、サイドレイズ、リアレイズの3種類をそれぞれ3セットずつやるとします。

その場合、フロントを3セットやりきったあとにサイドを3セット、最後にリアを3セット(メニューの順番はさておきです)やればいいのでしょうか?

それともフロント→サイド→リア(これも順番はさておきです)と一回ずつローテーションして、これを3周すればいいのでしょうか?

最も効果的なプログラムの組み方をご教授戴ければ幸いです。





A.


最も効果的なプログラムと言うの存在しません。

何故なら、ワークアウト効果と言うのは筋肉が大きくなる必要があると脳に思わせる事が出来た時にその効果が出る物なので常に変化が必要なのです。


ですからルーティン(プログラム)を固定してはいけません。

最低で4週間〜12週間以内ぐらいには組み合わせを変える必要があります。


1番大切なのは筋肉に対する刺激を常に新鮮に感じ取れるように変化をもたせる事です。





サプリメントに迷ったら…これ!  リアルマッスルX











本日の回答が参考になったという方は「いいね!」をお願いします!





メルマガ登録するとすべてのQ&A
を日刊で欠かさず読めます。

また、バックナンバーもすべて読めます。


メルマガ登録直後に、ワークアウトの基本を
解説する特典ビデオをプレゼント中なのでメ
ルマガ登録いただくことをオススメします。

メルマガ登録はこちらから






THE WORKOUTでは、

「logical is very important」

を合言葉に論理的に正しく"結果"の出る
ワークアウト理論を発信しています。



ワークアウトは結果を出さなければ意味がない。

そう、確実にカラダが変わらなければ意味がありません。


そのために必要なものとは机上の空論では
なく実践と研鑽を伴った論理です。


世界のトップボディービルダーがもっとも重要視
していることでありわたしがもっとも伝えたい事
です。


明確な根拠、理論のある論理的なプロセスを前提とした
正しいワークアウト文化を日本に浸透させることがわた
したちの目指すところです。