北島 達也です。
いつもありがとうございます。

【THE WORKOUT】公式メルマガQ&Aコーナーの回答をアップいたします。


Q.


北島先生に質問です。

現在腹筋やダンベルを使って腕のワークアウトをしているのですが1セットが終わり2セット目に入るまでの休憩時間はどのくらいが筋肥大にベストな時間でしょうか!?

3分の休憩では長すぎでしょうか!?


A.


合計3セットでルーティンを組むならば 1セット目と2セット目のインターバルはそれほど長くない方が良いでしょう。

なぜなら3分間もインターバルをとってしまうとテンションも下がってきますし 心拍数が落ち着く1~2分程度が標準的には良いでしょう。

筋肉も冷えて来てしまいます。 1セット2セットは3セット目で限界を超えるための準備ですから 筋肉をシッカリと意識して興奮しなおかつ筋肉を温めて本番の3セット目に備えなければいけません。

そして限界を超えるための3セット目に入る前は 精神的に集中が出来てからスタートするべきなので若干インターバルは長くなります。

この時も1~3分でその時の状態により最適なタイミングは自分のフィーリングを大切にしてください。

完全に集中が高まり筋肉の状態も準備ができた感覚の時にスタートするのがベストタイミングです。

このようにした上で正確に腕ワークアウトすれば必ず太くなるはずです。




ワークアウト ディクショナリー









本日の回答が参考になったという方は「いいね!」をお願いします!





メルマガ登録するとすべてのQ&A
を日刊で欠かさず読めます。

また、バックナンバーもすべて読めます。


メルマガ登録直後に、ワークアウトの基本を
解説する特典ビデオをプレゼント中なのでメ
ルマガ登録いただくことをオススメします。

メルマガ登録はこちらから






THE WORKOUTでは、

「logical is very important」

を合言葉に論理的に正しく"結果"の出る
ワークアウト理論を発信しています。



ワークアウトは結果を出さなければ意味がない。

そう、確実にカラダが変わらなければ意味がありません。


そのために必要なものとは机上の空論では
なく実践と研鑽を伴った論理です。


世界のトップボディービルダーがもっとも重要視
していることでありわたしがもっとも伝えたい事
です。


明確な根拠、理論のある論理的なプロセスを前提とした
正しいワークアウト文化を日本に浸透させることがわた
したちの目指すところです。