北島 達也です。
いつもありがとうございます。

【THE WORKOUT】公式メルマガQ&Aコーナーの回答をアップいたします。


Q. ケトジェニックダイエット中で筋トレに有酸素運動も少し取り入れたいと思っています。

50mダッシュ系が良いのか、ミット打ちのようなものをした方が良いのか思案しております。

ダイエットに効果的な有酸素運動があれば教えてください。

A. 基本的に、ウエイトトレーニングと有酸素運動は、目的が全く違うので、混同しないことが大切です。


50mダッシュやミット打ち(集中連打の場合)などは、有酸素運動と言うよりも、特性はほぼ無酸素運動寄りとなります。


ウエイトトレーニングとは、器具を使い上手く無酸素運動を効率的に行うことで瞬発力などを向上させるものです。


ですから、有酸素運動を取り入れる目的で50mダッシュやミット打ちを行うのは、目的からそれます。


もし体脂肪率をさらに下げたいと思うなら、一番効率が良いのはウォーキングやバイクでしょう。


あまり心拍数が高くならずに、長時間筋肉に強い負荷を与えずにできる運動が最適となるからです。





 















本日の回答が参考になったという方は「いいね!」をお願いします!





メルマガ登録するとすべてのQ&A
を日刊で欠かさず読めます。

また、バックナンバーもすべて読めます。


メルマガ登録直後に、ワークアウトの基本を
解説する特典ビデオをプレゼント中なのでメ
ルマガ登録いただくことをオススメします。

メルマガ登録はこちらから






THE WORKOUTでは、

「logical is very important」

を合言葉に論理的に正しく"結果"の出る
ワークアウト理論を発信しています。



ワークアウトは結果を出さなければ意味がない。

そう、確実にカラダが変わらなければ意味がありません。


そのために必要なものとは机上の空論では
なく実践と研鑽を伴った論理です。


世界のトップボディービルダーがもっとも重要視
していることでありわたしがもっとも伝えたい事
です。


明確な根拠、理論のある論理的なプロセスを前提とした
正しいワークアウト文化を日本に浸透させることがわた
したちの目指すところです。