ナカムラ的帯昇格の基準 白→青 その1 | 福岡の総合格闘技&ブラジリアン柔術アカデミー T-REX JIU-JITSU ACADEMY 代表の独り言

福岡の総合格闘技&ブラジリアン柔術アカデミー T-REX JIU-JITSU ACADEMY 代表の独り言

T-REX柔術アカデミーの色々ブログです。
&僕、博多在住プロ格闘家[中村勇太]の活動+遊びの日記(主に釣り)です。

2019年より代表の独り言ブログに変更!!


テーマ:
さてさて、年末に書くと言っていました帯の昇帯基準について!!




ブラジリアン柔術の帯は大人の場合、白帯から始まって、青帯→紫帯→茶帯→黒帯とありますが
帯の上る基準はジム、道場でそれぞれ!!
道場主や先生の裁量や考え方で色々な訳です

なので今回は私ナカムラが自分の道場(TーREX柔術アカデミー)で帯の上る基準にしている部分の話しをしたいと思いまーす
まずはその一番最初、白帯から青帯について!!

先日TーREX柔術のブログで、白帯さん目線の記事を書いていた白帯さんが、めでたく青帯になったのですが、そこで白から青への昇格基準的な物を書いていましたが、若干の誤認識もあったのでそこの修正もしながら書いていこうとおもいまーす


個人的には青帯は柔道で言うと初段的なポジションだと思っています。
どんな競技も白帯は10年やっている人も、今日始めた人もみんな白帯!!(柔術にはストライプも有りますが、今日はそこは考えずに)

例えば会社の同僚が「柔道やっていました」と言うと、「何段?」もしくは「黒帯?」と言う質問になるのではないかと思います。


そこで「いや、白帯だけど」と言われると「体育で?」や「やった事があるだけでしょ?」となると思いますが


ここが「初段です」、「一応黒帯です」となると「へー、黒帯なんだー!!」「段あるんだ!!」「強いんだ〜!!」「柔道出来るんだ〜!!」となっちゃうと思います
写真の人は柔道八段らしいですね
でも柔道云々は関係無く強いと思います

ブラジリアン柔術青帯が一般社会でどの位の人に通じるかは分かりませんが、少なくとも転勤した先で柔術をやっている人がいた時なんかに「柔術青帯です」と言うと、最低限の柔術は出来る人なんだなと思ってもらえるとは思います。


と言う訳で私ナカムラは白帯〜青帯の基準は試合で◯回優勝しないとダメ!!とか、全試合一本勝ちじゃないとダメ!!みたいにあまり高く設けてはいません!!
かと言って、何となーくジムに行っていたらなれるのかと言うと、上記にもある通り「最低限の柔術を理解しているか?!」と言う事を大事にしています。
そして試合の結果と言うものはそれが全てではありませんが、割と大事にしています!!


なんだか難しいですね
では具体的にどんなところを見ているのか挙げてみましょう!!


と思いましたが、コレは確実に長くなるヤツ!!!!!!

数回に分けて書く方が良いパターンのヤツだ!!!!


と言うわけで次回は具体的な話を挙げていきまーす!!

T-REX JIU-JITSU ACADEMYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ