魚のつかみどり | t-o-togaのブログ

t-o-togaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
昨日は、子供が通う信濃町のプール施設にて、魚のつかみ取りのイベントがあり行ってきました。
太陽が照りつける中、ぐたっとする親と、パワー全開の子供達。
じりじりと焼ける音がします・・・。

ニジマスが狭いスペースのため池?に放たれて、それを一人一匹捕まえました。
捕まえたのは、職員の方が串刺しにして炭火で焼いてくれました。

右往左往逃げ惑うニジマスを、子供たちが右往左往しながら追いかけ、壁に追い詰めて、
ぬるぬるするのをものともせず握りしめ、ぐたっとした可哀そうなニジマスが、
炭火で焼かれる・・・という、ちょっとした戦いでした。

そんな中、親の私が心惹かれたのは、ニジマスの串の打ち方。
はさみでチョキチョキと簡単に内臓を取り出し、串の打ち方はお客様に出すのとは違い、
大胆に皮を貫き大きくぐねらせ、炭火で焼かれていました。
内臓の取り出し方や串の打ち方も色々とあるんだな、と秘かに勉強させて頂きました。


子供のふくらはぎぐらいの水位ということで、短パンをはかせたのですが、
しゃがんだとたんお尻が水の中・・・。
びっちゃびちゃの短パンに、びっちゃびちゃのTシャツ。
お友達は服の下に水着を着ていて、あれが大正解でした。

ニジマスの他にも、焼きそばやスイカも用意されていて、子供達は大満足!
来年もぜひ参加したいです。

team-onishiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス