練習日誌(2月6日)

テーマ:

場所:アミューホール

 

さあ、定期演奏会まで通常練習は今日を入れてあと2回!!

 

追い込みです!!

 

追い込みです!!

 

聴きに来ていただけるお客様に感動してもらうために!!!

 

 


 

 

 

 

定期演奏会は一年間の総決算!

 

去年の春からずっと通して取り組んできた「音作り」。

 

マロニエで決して譲れない、いちばん大切なこだわりです。

 

 

 

もちろん、早いパッセージや個人テクニックが光るソロパートもありますが、

 

当日いちばん聴いてほしいのは、やわらかくて温かみのある「響き」なんです。

 

 

 

それは、

 

たった一人のスーパープレイヤーの演奏だけでは実現しません絶対に。

 

もちろん、

 

わが音楽監督のタクトからもそんな音は出ません。

 

 

 

 

ここにいる団員一人一人が発する、

 

「こんな音を出したい」

 

「こんな音色をお客様に聴かせたい」

 

が合わさってひとつのおおきな「マロニエサウンド」を作ります。

 

全員が主役の楽団です。

 

 

ここまできたら

 

「あたしはここ吹かなくてもだいじょうぶだわ」

 

と考えてる団員はひとりもいません。

 

だれか一人欠けても、

 

どこかひとつ音が欠けても、

 

マロニエの音色は完成しません。

 

 

 

 

団員ひとつひとつの音は葉。

 

その葉が合わさって、

 

どんどん大きくなってゆき、

 

 

それはそれはおおきなマロニエの木になるんです。

 

今回の定期演奏会では、けやきホールのステージの上で

 

立派なマロニエの木が現れるでしょうね。

 

きっと。

 

 

 

 

 

 

 

今回のステージは出演者52名。

 

荘厳なコラールをお届けする予定です。

 

きっとお聞きになる方は100名の演奏と勘違いすることでしょう、きっと。

 

それだけ一体感のある演奏をお届けしますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 


東京マロニエ吹奏楽団

 

第6回定期演奏会

 

2月18日(日曜日)13時開場 13時30分開演

 

清瀬けやきホール(西武池袋線清瀬駅下車徒歩5分)

 

入場無料

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 








 

AD