経皮毒について | セルフケアコーチ 司このみの心と体の土台作りサポートします♪

セルフケアコーチ 司このみの心と体の土台作りサポートします♪

より健康に、より美しく、より自分らしく輝く為には何をするよりも先に、それぞれに必要な心と体の土台作りが大事。その土台作りのために必要なセルフケア方法・考え方を陰陽五行的生活術・食事療法・栄養療法・呼吸法・瞑想(潜在意識) を通じてお届けします(^.^)


テーマ:

ご訪問、読者登録、ありがとうございますドキドキ

 

 

 

 

 

 

口から入れるモノに注意を~

ばかりでなく、

お肌から入るモノも注意を~

とも伝えています。

 

肌は排泄器官ですから、

角質層よりも内側には、入りません!

 

と言い切る方もいらっしゃいますが。。。。

 

 

ならば、

 

 

経皮吸収させる為の貼り薬は

機能しないワケであり・・・ね。

 

 

ちゃんと、皮膚からでも

しっかり血管内にその成分は入る訳です。。。

 

 

美容師さんが、

シャンプー剤で、手だけなく

腕まで湿疹が出始めて、

続けられなくなる話は、珍しくないですよね。

 

 

そして、部位による

吸収率の違いも、意識したいところ。

 

 

画像はネットよりお借り

 

 

 

肌から、どんな良くないモノが
入ってきているのか・・・?

 

 

日常に使われているもので
経皮毒の恐れがあると考えられているものは

たくさんあります。

 

 

化粧品、基礎化粧品、ハンドクリーム、台所用洗剤、プラスチック・・・etc

 

 

医薬部外品という部類になっているものは、
全成分の表示義務がないため、

 

 

消費者がわからない成分が入っている場合がほとんどですが、ここでは特に気をつけたい製品を紹介します。


シャンプー・リンス

頭皮は、腕に比べて3.5倍も経皮吸収率が高いです。
また、吸収された脂溶性の化学物質はすぐに脂肪が大半でできている脳に届き、蓄積してしまいます。

シャンプーの殆どの成分が界面活性剤といわれる経皮毒性をもつ化学物質です。
一時的には、さっぱりするのにきしまず、心地のいい洗い上がりにしてくれるものですが、使い続けると皮膚のバリアを破壊し、薄毛などの原因にもなります。

リンスには、界面活性剤の他に、香料、柔軟剤や帯電防止用の物質が含まれます。そのために、いい香りが長持ちし、さらさら感が続きます。しかし、長期的にみると髪を傷めてしまっている場合があります。

特に気をつけたい成分は、ラウリル硫酸系、ラウレス硫酸系、スルホン酸Na、ポリソルベート、パレス 等 です。


カラーリング剤

頭皮に使用するカラーリング剤やパーマ液も、経皮毒があると言われています。髪の毛に色素が浸透するのと同じように、頭皮からも液を吸収します。長年カラーリングをやり続けると、頭蓋骨にも色が付いているとも言われています。

女性特有の不具合も、コレが大きく関与しているとも言われます。



生理用ナプキン

性器からの経皮吸収率は、腕と比べると42倍と大変高い数値となっています。そこへ毎月、長時間使用するナプキンには、経皮毒を疑わせる物質が含まれています。清潔に保つための塩素漂白剤と、吸収&凝固の性質をもつ高分子ポリマーです。塩素漂白剤はダイオキシンの原因とも言われています。これらは子宮系や皮膚の病気をもたらすとも言われています。このことが知られるようになってから、一部の女性の中で、布ナプキンを使う人が増えています。


入浴剤

お風呂は、皮膚全体から化学物質を吸収してしまう場所なので注意が必要です。とくに腕の42倍の経皮吸収率がある性器も無防備になっています。
また、温度が高いと経皮吸収率もあがるため、通常より化学物質を吸収しやすい状況です。合成物質でできている入浴剤の多くに、PGとも呼ばれるプロピレングリコールという物質が入っています。これは分子量がとても小さく、経皮吸収を促進させます。また、防腐剤のサリチル酸、パラベン、合成着色料、合成香料などは、アレルギーを誘発させます。


洗濯用洗剤

洗濯物の白さを強調する洗濯用洗剤は、キレイになったような気がするので、ついつい選んでしまいがちですが、その分蛍光増白剤漂白剤が使用されています。蛍光増白剤はふきんなどの食品に触れるものには全て使用が禁止されています。

また、部屋干しの嫌な臭いを消すためには抗菌剤が、柔軟剤には陽イオン界面活性剤が使われます。

これらは全て衣類に付着し、それを使用すると肌から体に吸収されます。アトピーなどのアレルギーをひどくさせる可能性があります。また、自然分解しにくいので、水質汚染にも影響があります。


歯磨き粉

口の中などの粘膜吸収率は、経皮吸収率に比べて10~20倍も高くなっています。飲み込まないから安心と思われがちな歯磨き粉は、実は一番気をつけなければいけないとも言われています。歯磨き粉には、発泡剤としてのラウリル硫酸ナトリウムや、研磨剤合成香料合成着色料など、注意が必要と言われる成分が沢山使用されています。さらに、ポロピレングリコール(PG)といった界面活性剤が使われていて、これはほかの成分の吸収を促進します。


ネイル

女性に必須のおしゃれの一つにジェルネイルがあります。ジェルネイルに施術にも危険な物質が使われています。一番気をつけたいのがアセトンと言われる、ジェルネイルをオフする際に用いられる液体です。プラスチックを溶かす有害物質で、内蔵や生殖器などにも悪影響を及ぼします
揮発性が高く無臭なため、知らぬ間にお店の空間にも蔓延し、お店では慢性的にアセトンを吸うことになるため、体調を崩すネイリストさんも多いと言われています。

また、ジェルネイルの持ちをよくするために、ジェルに爪を溶かしたり、酸化させる成分が入っている場合があります。ジェルネイルをつづけてやっていると、自爪が薄くなっていくのがわかると思います。成分にこだわりのあるメーカーを使うことが大切です。

 
出典は、http://www.timeless-edition.com/archives/4030


***   ***   ***


私たちは、日常で、何気なく、
ただ、使用感、使い勝手、などの良さで
製品を選択しがちですが

 

 

そこを優先させれば、させるほど、
安全からは、どんどん遠ざかって行きます。

 

 

全てを排除して、
飾らない生活を・・・と言っているのではありません。

 

 

ただ、【美】を最優先していくがあまり、
【本質的な美】からは、どんどん遠ざかっていく・・・

 

 

ということにもなりかねない。

 

 

その辺りは、自分の中で、
天秤をかけて、ちゃんと選択をしていくことが大事。

 

 

何か症状が出た場合は、
その原因の中に、日常何気に使っている製品も
リストの中に入れる智恵覚悟を持って
選択・使用できたら良いかなって思います。


 

 

 

           ★無料で学べる★      
    心と体の土台を作り元氣になる秘訣♪

 

 

         

 

 

後までお読み頂きありがとうございます。


今日もステキな一日をお過ごしくださいね(^.^)

心よりの感謝を込めて・・・

司 このみ 拝 

 

 

         晴れ晴れ晴れご案内晴れ晴れ晴れ 

本講座 

【内外美容アドバイザー養成講座2期】次をお待ちください 

土台作りクラス24期25期】   詳細はコチラ 

土台作りマスタークラス】    詳細はコチラ

土台作りアドバイザー養成】   詳細はコチラ 

 

ヨガレッスン

メンテナンス・クラス          詳細はコチラ

【ヨガ・クラス】                詳細はコチラ

流れ星個人セッション
メタトロンセラピー 】           詳細はコチラ

足湯デトックス】             詳細はコチラ

【パーソナルセルフケアコーチング】  詳細はコチラ

【個人カウンセリング】           詳細はコチラ

 

ベルオススメグッズ

【還元くん2】                   詳細はコチラ

 

      晴れ晴れ晴れ無料メルマガ登録晴れ晴れ晴れ

  キラキラセルフケアコーチ司このみのセルフケアレッスンキラキラ

 

            ★無料で学べる★      
     心と体の土台を作り元氣になる秘訣♪

         

   (携帯の方は、konomip5@39auto.biz と @yoga-surya.jpを

       指定受信許可に入れてください

 

       晴れ晴れ晴れFacebookページ晴れ晴れ晴れ

     Facebookしていない方でもご覧いただけます

               【スーリヤ】

  Facebookしていらっしゃる方お気軽に絡んでくださいね
           【司このみのFacebook】

 

         セルフケアコーチ 司このみの瞑想ライフ

        ガ&セルフケアスタジオ スーリヤ  
          セルフケアスクール スーリヤ

 

     〒489-0045 愛知県瀬戸市陶本町1-31-8

           ☎ 0561・85・0025

konomiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス