今朝の思い(33)「ウィーンのホテル」 | 高橋和夫の国際政治ブログ