こんにちは、かつまた孝明です。

 

本日は、晴天のもと、沼津市原にある帯笑園に伺いました。

帯笑園は、原の植松家が江戸時代後期から昭和初期まで代々伝えた

素晴らしい庭園です。

 

東海道に面した、立地から多くの著名人が訪れました。

中でも、ドイツ人医師シーボルトが訪れ、その美しさを讃えています。

守っていかなければならない、歴史です。