昨日つぐさんの写心の学校に
行くために東京行ってきました(*^^*)
 
 
写心の学校についてはこちら↓
 
 
 
 
一日あっという間でした!
楽しかった!
 
すべてが新鮮!
多人数の人たちと
同じ空間で学ぶ久々の感覚。
 
 
まずは自己紹介
 
1対1、3分ごとに
『自分の長所』」とか
『これまでの人生で時間・お金・労力を
かけてきたもの』とか
テーマに沿って
どんどん相手を変えて
自己紹介し合うんだけど
やってみて改めて思いました。
 
 
 
 
自分の番になると全然でてこない。
 
自己紹介が苦手と
常々思ってましたが
なぜ苦手なのか考えたこと
ありませんでした。
 
人見知りで緊張するからだと
思ってたけど違いました。
 
すぐ緊張するタイプではあるけど、
それよりも
 
①自分のことについてあまり
深く知ろうとしてこなかった。
 
②自分のやっていることが
いつもどこか他人事だったから
あまり記憶にない。
 
③自分の思っていることを
外に出してこなかったから
出す習慣がなくて出せない。
 
だから苦手なんだ。
 
 
それと同時に
相手が話をしているのを
聞くのは好きなんだとも思ったんです。
 
 
つぐさんが
「相手の話を記憶しようと
しなくていいからよく聞いて」
って言ってて。
 
記憶しなくちゃって思うより
記憶しなくてもいいから
ただ相手の話をよく聞こうって
思うほうが何倍も記憶できるんだって。
 
 
本当ずーっと今まで
頭の中だけでグルグル考えることが
私の当たり前だったから。
 
自己紹介のあとの書き出すワーク
私にとってはいきなり苦戦でした。
 
思っていることを外に出す
っていうのも私の課題。
 
 
 
 
 
ワークのあと外に出て
みんなでカメラ持って
カメラ見せてもらったり
相談したり撮ってみたり。
 
どんな写真を撮りたいのか。
これももっと考えていこう。
 
 
 
この日に誕生日だったメンバーの
サプライズお祝い。
 
こういうのいいなぁ💕
 
 
 
 
そして心配だった子どもたちは
いつも通り平常運転、
前日泣きまくってた長男も
泣かずにしっかりいつも通り
お兄さんしてくれたみたいです。
 
帰って
「ありがとー💕大好きよー💕
みんなのおかげやわー(´ 3`)」
ってみんなにハグハグ。
 
嬉しそうで、一日待てたことが
誇らしげにもみえて。
一緒に頑張ってくれました。
 
 
さあ、スタートだ!