テーラー東洋 スカジャン  RED TIGER×GOLD DRAGON TT14331-195 | アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

「赤虎」 きました!

 

 

今日もテーラー東洋の2019年新作スカジャンをご紹介します。

 

アセテートのレギュラーシリーズは4型作られていますので、これで最後です。

 

このモデルはシャンパンゴールドには「赤虎」と、グリーンベースにゴールドドラゴンと目を引く配色の鮮やかなスカジャンになっています。

 

「テーラー東洋 アセテートスカジャン  "RED TIGER×GOLD DRAGON" TT14331-195 C.GLD」 です。

 

 

 

 

 

シャンパンゴールドをベースに体を捩って咆哮するローリングタイガーが刺繍されています。

 

レッドの単色の 「赤虎」 ですね。

 

周りには笹がある「笹虎」とも呼ばれる秀逸なデザインです。

 

 

 

刺繍の向きを変える事で濃淡を出していますよ。

 

毛並みも感じさせるボリューム感一杯の刺繍です。

 

 

 

 

 

赤の笹です。

 

 

Japanの文字も赤の刺繍です。

 

 

 

前面もカッコいいですよ。

 

レトロな虎が向かいあって咆哮しています。

 

 

ヴィンテージのスカジャン独特の張り子の虎の様な顔が味わいがあります。

 

 

シャンパンゴールドとホワイトシルバーの配色に白黒のパイピングです。

 

この組み合わせも良いですね。

 

 

 

 

昨日のご紹介でも使ったミリタリーカーゴパンツと合わせてみました。

 

オリーブも良く合う色合いですし、ミリタリーパンツとスカジャンは相性が良いですね。

 

 

 

 

 

 

今度はインパクトの強いパンツと合わせてみましょう。

 

バズリクソン  トラウザーズ ワーキングデニム ”PW”STENCIL です。

 

当時ミリタリーのデニムワークパンツに簡易的に手書きで描かれたという戦争捕虜(Prisoner of war)パンツです。

 

人気の高い無地の トラウザーズ ワーキングデニム に手書き感一杯にPWのペイントを入れてエイジング加工を施しています。

 

 

 

リバーシブルの逆面はグリーンです。

 

全面を使ってゴールドのドラゴンが刺繍されています。

 

 

躍動感があり迫力ある構図ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

雲や波しぶきも刺繍されています。

 

 

前面は虎と鷲です。

 

後ろと合わせて「鷲虎龍」です。

 

「鷲虎龍」 は余談ですが横須賀あたりで当時のスカジャンの別名でした。

 

 

 

 

 

この配色も昭和レトロな雰囲気が滲みますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらの面も当時基地周りの露店や基地の売店で売られていたようなスカジャンらしいデザインです。

 

デニムパンツやチノパンツに合わせてベーシックなアメカジ感で着るのも良いですし、PWパンツの様なザインのあるものとあえて合わせるのも、最近見るようになってきました。

 

お好きな着方でお楽しみ下さい。

 

42000円 + TAX です。

 

ザ ホワイツ ウルフ HP

 

 

 

 

マスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります