テーラー東洋 スカジャン エイジングモデル 舞妓 ×Japan Map TT14277-145 | アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

絶妙なエイジング、ヴィンテージ本から飛び出したようなスーベニアジャケット!

 

 

テーラー東洋のスペシャルなスカジャン、 エイジングモデルが入荷しました。

 

昨年、小泉進次郎さんが着て話題になったスカジャンも、テーラー東洋のエイジングモデルのでしたね。

 

今年も50年代のヴィンテージのリアルなヤレ具合を再現したテーラー東洋ならではのエイジングモデルのスカジャンが作られました。

 

テーラー東洋のスカジャンは当時の柄をそのまま使ったヴィンテージ感溢れるスカジャンです。

 

素材もアセテートを使う事により当時のドレープ感を再現しています。

 

この”舞妓” ×"Japan Map"は、オリジナルは1950年代初期、立川の米軍基地に駐留していた兵士がオーダーしたスカジャンで、舞妓の着物や帯など立体感ある針足は、当時トップクラスの刺繍職人が手掛けたものだと言われています。

 

色あせたグリーンにカラフルな色糸がマッチしていますよ。

 

「テーラー東洋 アセテートスカジャン  エイジングモデル ”舞妓” ×"Japan Map" TT14277-145」 です。

 

 

 

 

 

 

着物の重なり具合も感じられるボリューム感のある刺繍が見ごたえあります。

 

 

日に焼けて緑が飛んで褪色した様を見事に再現しています。

 

 

場所によって濃さも違いますよ。

 

アセテートの褪色を表現する加工は、とても技術がいる難しい加工だそうです。

 

東洋も最初は加工することでサイジングに個体差が出たりで、納期が遅れ苦労して作り上げた技法です。

 

 

 

JAPANの下も日焼け感を再現。

 

 

 

肩のラインも徐々に日焼けが。

 

 

 

正面です。

 

ヴィンテージ感一杯の表情です。

 

 

 

リバーシブルの逆面は日本地図を挟んで鷲と龍が睨みあう迫力のあるデザインです。

 

 

 

50年代のスカジャンらしいデザインですね。

 

 

 

 

江田島、呉 広島 …。

 

 

ネイビーの日焼けは、薄紫のような絶妙な色合い。

 

 

 

オリエンタルなドラゴンが味がありますよ。

 

 

前面もエイジング加工です。

 

 

 

 

 

キャッツポーのチャコールのワークパンツに合わせてみました。

 

小泉さんのように、インにシャツを着てネクタイも面白いですね。

 

 

 

 

 

桃太郎ジーンズのナチュラルカラーのパンツです。

 

 

 

テーラー東洋の技術を駆使して再現された、ヴィンテージのスカジャン本に掲載されているようなエイジング感です。

 

デザインも人気の高いわりに実は復刻の中ではレアな舞妓のデザインです。

 

リアルな雰囲気を、是非実物でご覧ください。

 

58000円 + TAX です。

 

ザ ホワイツ ウルフ HP

マスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります