シュガーケーン ウォバッシュストライプ エンジニアベスト SC12654-421  | アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

これはアメカジ界に名をとどろかす名品ですよ!

 

 

年に二回作られる名品、今年も「シュガーケーン ウォバッシュストライプ エンジニアベスト」をご紹介しましょう。

 

先程メーカーに聞いたところ、なんと今年の秋分は既にソルドアウトだそうです。

 

ワークベストとしてのリアリティーを感させるクオリティー、ディテール、深みのある経年変化、そしてコストパホーマンス。 シュガーケーンが何年も時間をかけて微調整しながら完成させた正に名品と言えます。

 

「シュガーケーン ウォバッシュストライプ エンジニアベスト SC12654-421」 です。

 

 

 

素材は9オンスのウォバッシュストライプ生地です。

 

ゴツ過ぎない生地感は着やすい事もありますが、着込んだ時に出てくる雰囲気のリアリティーにも繋がります。

 

白いドットはプリントではなく色を抜いて作られています。これをウォバッシュストライプと言います。

 

30年代あたりのレイルマンのワークウエアなどに使われていた生地です。

 

ウォバッシュストライプは汚れが目立たない為の工夫ですが、手間がかかる為に現在ではアメカジブランドが復刻して作るくらいです。

 

(味わいのある素敵な生地ですので、大きな声では言えませんが我々の世界で独占しましょうね。)

 

シュガーケーンのウォバッシュはべースのインディゴブルーが濃いのも特徴です。

 

その分経年による色落ちも濃淡が付きやすいです。

 

 

 

胸には懐中時計を入れるウォッチポケットです。

 

ボタンの下のホールは懐中時計のチェーンを掛けるところです。


このあたりは30年代あたりの代表的なディテールです。

 

 

 

ポケット口は高度な技術を必要とする極細の両玉縁仕様。

 

 

糸を使わない打ち付け式で付けられたタックボタンは、ワークウエアならではの強度の高い仕様です。

 

 

裏から見るとこんな感じです。デニムのフロントボタンと同じやり方です。

 

 

ポケットの中の生地の端はセルビッチになっていますよ。

 

生地の端を見えないところに持ってくる昔の丁寧な縫製を再現しています。

 

もちろん、今でも見えないところですが…。

 

 

 

後ろは11オンスのデニムです。

 

ウエストはバックストラップで調整します。

 

シルエットの調整にもなりますよ。

 

 

 

内側には内ポケットが一つ付き、ウォバッシュ生地にはオリジナル生地の証のブーツマークがランダムにプリントされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

経年変化の様子をご覧ください。

 

右が3年着用です。

 

デニムパンツと同様にインディゴが薄くなりアタリが出てきています。

 

新品の時の綺麗目感も良いですが、経年変化を刻んでいくと、さらに味わい深くなっていきます。

 

 

先程のミスターフリーダムのトラウザーズに合わせてみましょう。

 

インナーのシャツはシュガーケーンの通称「べタシャン」と呼ばれる40~50年代のワークシャツの復刻です。これもコスパが高いロングセラーの名品ですよ。

 

 

 

今回はリアルにエイジングを刻んだウォバッシュストライプベストを着せてみます。

 

 

味わい深くシックリとハマりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ドライボーンズのセルビア産の高級ウールを使用して作ったクラシカルなハットです。

 

これは1940〜50年代のアメリカ老舗メーカーのヴィンテージハットを基に作られれいます。

 

こういうスタイルにこのようなハットを被ると、さらに雰囲気が出てきますね。

 

 

やや崩し感を持たせてブラックA-2を着せてみました。

 

バズリクソンのウイリアム・ギブソンコレクションの漆黒のブラックA-2です。(サイズ揃いましたよ)

 

時代的に同じというのもありますが、A-2とウォバッシュストライプは良く合います。

 

 

 

ウォバッシュベストは30‘sスタイルは勿論ですが、ヘンリーネック等のカットソーに合わせて着る方も多くなってきました。

 

フライトジャケットやスカジャンのインに着て、ミックススタイルにも使えますね。

 

エイジングを刻みながら雰囲気が増してくるシュガーケーンの名品「ウォバッシュストライプ エンジニアベスト」、お勧めの逸品です。 


15800円 + TAXです。

 

ザ ホワイツ ウルフ HP

 

マスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります