サンサーフ 半袖Tシャツ ”百虎”  SS77980-119 ブラック | アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

闇の中から次から次から!

 

 

サンサーフのTシャツをご紹介します。

 

サンサーフが何年か毎に作るヴィンテージ柄のTシャツが二型ありますが、その内の一つが今日ご紹介するこのモデルです。

 

ヴィンテージのアロハシャツで最も高額と言われる「THE HUNDRED TIGERS」 通称「百虎」をTシャツにしていますよ。

 

まずはオリジナルのアロハシャツの写真をご覧ください。

 

世界に数枚しかなく一説では200万円とかのお宝です。

 

 

 

そしてこれをTシャツにしたのが、このモデルになります。

 

「サンサーフ 半袖Tシャツ ”百虎”  SS77980-119 ブラック 」 です。

 

バックからご覧ください。

 

 

 

ベースは真っ黒ではなく濃いチャコールグレーに近いブラックです。

 

ヴィンテージの日焼けしたブラックアロハシャツの様な色合いです。

 

ボディーも含めて配色が作る年によって違います。

 

今年は虎の色をリアルにし、バックにブルーを持ってきています。

 

ブルーの霧の中から虎が出てきているようで、幻想的な印象もありますよ。

 

 

虎の表情も一匹づつ違う迫力のあるデザインです。

 

 

前面です。

 

SUN SURFの文字が入ります。

 

 

日焼け感のある柔らかいブラックに、朱色の様な柔らかいレッドです。

 

ハワイアン レジェンド とはこのデザインの「THE HUNDRED TIGERS」のことですね。

 

 

 

このTシャツのボディーはMADE IN U.S.A のボディーを使っています。

 

東洋エンタープライズはブランドによってボディーを使い分けていますが、このボディーは着込まれた古着のサーフTシャツの様な柔らかいボディーですよ。

 

 

雰囲気がありながら主張し過ぎずトップスを活かすミリタリーチノショーツに合わせてみました。

 

 

オフホワイトもあります。

 

こちらは百虎がよりはっきりと映えますね。

 

 

 

 

 

 

 

ONE HUNDRED TIGERS の字体もカッコいいですよ。

 

 

 

ヴィンテージの伝説的なデザインをTシャツにしたサンサーフらしいマニア好みのTシャツですが、デザインとしてみた時にも流石にインパクトがありながらもレジェンドの重厚さも感じられます。

 

洗いのかかったクタッとしたU.S.Aボディーにこのデザイン、これは最強のサーフTシャツかもしれませんね。

 

来年作られるかどうかは分かりませんが、作るとしたら配色が変わります。

 

今年の配色は、百虎の良さが出る配色ですよ。

 

 

6900円 + TAX です。

 

ザ ホワイツ ウルフ HP

 

 

 

トイズマッコイ 2018年 秋冬内覧会のお知らせは、こちらから。

 

 

マスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります