UES 半袖Tシャツ NORTH COAST Tシャツ  651827 サックス | アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

着ていて気持ち良く、何度も洗いながらお気に入りになり、長く付き合っていくTシャツです。

 

 

 

フワッとした上質な素材感、シンプルなデザイン、爽やかで深みのある色合いの気持ちの良いTシャツをご紹介します。

 

「UES 半袖Tシャツ NORTH COAST Tシャツ  651827 サックス」 です。

 

 

UESのTシャツは素材感が柔らかく、フワッとし伸縮性もあり、着ていて気持ちの良いと事でも定評があります。

 

その秘密はデシ綿とオーガニック綿をブレンドしたUESオリジナルの糸を使うことにより可能になっています。

 

デシ綿は伸縮性に優れたていますが、繊維が太くて短いことから、単体では紡績が困難です。

 

この問題をオーガニック綿とブレンドすることで解決しました。

 

クッション材として利用されるほどの、デシ綿の優れた弾力性、そして粘り強さがTシャツに表れていますよ。

 

 

深みのあるサックスにNORTH COAST SUFERS の文字が入ります。

 

シンプルですが、ノースコーストのサファーが洗いざらして着ていそうな雰囲気が滲み出ていますよ。

 

文字の色も写真よりもう少し黄味がかったオフホワイトです。

 

 


16番単糸を使った天竺生地は、天竺の編み目が大きく、そこに着込むほどに剥がれ落ちる、滲みバインダーという手法を使ってラバープリントを入れています。

 

編み地に沿ってひび割れやすくなっていますよ。

 

 

 

首まわりのリブの取り付けは、3つ折バインダー仕様となっています。

 

厚手のリブを25mm幅のバインダーネック仕様にすることで強度を確保しています。

 

 

 

後ろは無地です。

 

いかにも当時のノースコーストのサーフショップで売っていそうな、前だけのシンプルなデザインです。

 

 

どのサイズで着るかによりますが、ジャストで着ると形はタイト&ショートです。

 

店頭に並ぶ完成品は業務用タンブラー乾燥機を通し、最も縮んだ状態になっています。

 

メリヤス生地は、縦(着丈)を引っ張れば横(身幅)が細くなり、その逆に横(身幅)を引っ張れば、縦(着丈)が短くなる特性があります。

 

タイトに感じるところは、生地を引っ張って伸ばし、体に馴染ませるように着用していくのもコツです。

 

 

 

外で写してみました。

 

エメラルドグリーンを少し混ぜたようなブルーです。

 

深みのある良い色ですよ。

 

UESのTシャツは直接染料や反応染料といった、色堅牢度の比較的弱い染料を使用し、製品染めをしています。

 

色落ちするデニムとの相性を考えて、あえて色褪せする染料を使っています。

 

さらに染めた後にバイオ加工を施くことで、生地の色合いや風合いに一層の奥行きを表現しています。

 

 

 

ジェラードのフレイクバニラ(オフホワイト)のU.S.NAVY ワークパンツに合わせてみました。

 

白のパンツに映える色合いです。

 

 

 

シンプルでノストラジックなサーフTシャツに仕上がっています。

 

着ていて気持ち良く、なんども洗いながらお気に入りになり、長く付き合っていくTシャツです。

 

6400円 + TAX です。

 

http://www.t-w-wolf.jp/?pid=129695546

 

 

マスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります