M.O.S 26 アイアントマホークペンダント 26-120 | アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

 

M.O.Sワールドなペンダント、納品されました。



M.O.Sの新作のペンダントをご紹介します。


ジャンクラジオペンチヘッドと6㎜鉄棒を鍛造切削加工で作った鉄のトマホークをトップとしています。


トマホークとはネイティブアメリカンや入植時代の開拓者達が使った改良された斤の事ですよ。


投げたりする武器の役目もありました。




M.O.Sの26シリーズから「アイアントマホークペンダント 26-120」です。






磨いたり削ったり、腐食部分を残したり溶接したりで作られたトマホークです。


柄に刻まれた26はブランド名です。


M.O.Sの作品は鉄を使った物は「26」というブランドになっています。


26は鉄の元素番号です。


トップの鉄の鈍い光沢や凹凸に出来る陰影、繋ぎの槌目の入った銅管や真鍮の丸管、焼き処理を施したクロムメッキ3㎜真鍮ボールチェーン、これらすべてで調和がとれるようにになっています。





立体感がありますよ。






裏側にはMOSの刻印が入ります。





海軍工兵部隊「SEABEES」に合わせてみました。


工兵部隊だけに斤は必需品ですね。












使い込まれた鉄を加工して作ったM.O.Sらしいペンダントです。


夏には首元のアクセントに、秋冬はネルシャツ等のワークシャツと合わせても良いですね。


独特の存在感を放つM.O.Sのペンダントは、作家さんのハンドメイドですので一点物となります。


13500円(税込み)です。



http://www.t-w-wolf.jp/?pid=131119561


マスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります