トイズマッコイ S/S Tシャツ " KING OF COOL " TMC1805-040 | アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

この映画、好きですねー!




渋いTシャツを一枚ご紹介しましょう。


古いフィルムの様なセピア感のある色合いで、在りし日のマックイーンがプリントされています。


トイズマッコイのマックイーンと言えば「大脱走」が多いですが、これは映画「荒野の七人(The Magnificent Seven)」の時のマックィーンです。


「荒野の七人」を使って作るのは初めてじゃないでしょうか。マックィーンの有名なプライベートリングが写り込んでいるところも興味深いですよ。


「荒野の七人」は1960年に公開された映画で、メキシコの村を悪党から守るために七人のガンマンが戦う痛快かつ爽快な西部劇です。


劇中で彼が演じたヴィン・タナーのキャラクターは、主役のユル・ブリンナーの存在を脅かすほどの存在感を放ち、映画もメジャーヒット作となり、マックィーンの名を不動のものにしました。




まずは劇中のマックィーンの写真をご覧ください。


馬車に乗っている時のワンシーンでしょうかね。





指にはリングが付いていますよ。


これはマックィーンがプライベートで付けているリングで、撮影の時もそのままで撮影に臨んだそうです。


マックィーンらしい伝説ですね。





そしてこのワンシーンを切り取ったTシャツがこちらです。


「トイズマッコイ スティーブ・マックィーンS/S Tシャツ " KING OF COOL " TMC1805-040  アイボリー」 です。






着込んだようなアイボリーをベースに、古い映画フィルムの様なセピア色のマックィーンがプリントされています。


KING OF COOL  


STEVE McQUEEN


の文字も入ります。 KING OF COOL はマックィーンの愛称ですよ。


凄い愛称ですね。





指にはマックィーンのプライベートリングです。





ブラウンの濃淡で作られた転写プリントが、なんともノストラジックな味わいがあります。




後ろです。


そのプライベートリングがプリントされていますよ。





頭文字のS.Mをモチーフに作らたリングです。






単体でも着たいTシャツですが、A-2のインに着ても色合い的にもとても良く合います。


そしてあえて「大脱走」ではないマックイーンというのも、面白いと思います。








そして指にはこれを。


プライべートなリングにもかかわらず主演作のあちこちに登場するスティーヴ・マックィーンのイニシアルを象ったリングです。


“THE KING OF COOL”の称号を刻印した真鍮製プレートを中にセットし、シルバー950で作られていますよ。


















名作のワンシーンでありながら、マックィーンの遊び心も垣間見れるワンショットをTシャツにしたトイズマッコイらしい素敵なTシャツになっています。


部屋やガレージのディスプレーに飾っておいても絵になるTシャツですね。




8000円 +TAX です。


http://www.t-w-wolf.jp/?pid=129987173



リングはこちら、https://ameblo.jp/t-h-wolf/entry-12296842009.html




マスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります