トイズマッコイ SMILE HAVE A NICE DAY TMS1801-161 | アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

 

ベトナム感や反戦の空気感をリアルに再現。


トイズマッコイの新入荷のユーティリティーシャツのカスタムモデルをご紹介します。


ユーティリティーシャツとは朝鮮戦争ごろまで採用されていた野戦服の事です。


今回のカスタムのテーマは、あの「スマイリーフェイス」です。


長期化するヴェトナム戦争に異を唱える帰還兵や学生・市民にも愛されたスマイリーフェイスは、しばしば反戦の象徴としてミリタリーウェアに使われました。


そんな当時のスタイルをイメージしたユーティリティシャツのカスタムになっています。


「トイズマッコイ SMILE UTILITY SHIRT" HAVE A NICE DAY TMS1801-161 オリーブ」 です。





素材はOG‐107と言われるコットンサテンを使用しています。


ミリタリー感のあるしっかりとした生地です。





胸にはU.S.ARMYの刺繍ネームがあり、その下にスマイルマークが同居します。


この共存する感じが、当時のアーティストや学生達の反戦スタイルの一つでした。


70年代の雰囲気でもありますね。











もう一方の胸にはスターズ&ストライプスのパッチが付きます。






当時のパッチの雰囲気が滲みますよ。









 


後ろです。


メッセージ性がある文字と伴にスマイリーフェイスがプリントされています。







ローラーで塗った様なプリントの雰囲気がリアルです。


オリーブとの色の対比も、独特の感じがありますよ。





トイズマッコイの ショートスリーブ スウェット USMC と合わせてみましょう。


薄手の半袖スウェットで、クッタとした感じが魅力です。




帰還兵が着ていそうな雰囲気です。








今度はミックススタイルで。

フェローズのローバック オーバーオールです。













このシリーズはキャップも作られていますよ。










シュガーケーンのヒッコリストライプワークパンツです。


反戦モチーフですが、これもミリタリーミックススタイルですね。







バズリクソンのオリーブのアーミーハットを被ると、よりミリタリー感が滲みます。












いわゆるミリタリー感ではありますが、さらにベトナム感や反戦の空気感が加わり、より濃い存在感のあるユーティリティーシャツになっています。


ジョン・レノンが着ていそうな雰囲気と言ったら伝わりやすいですが、この感じはなかなか作ろうと思っても難しいところです。


これは時代の雰囲気やベースになる物を知り尽くしたトイズマッコイらしい逸品です。


しかも上質な素材を使っているという事は、長い間着ていく事が出来るという事になり、その過程で生地が柔らかくなり褪色やアタリ感も出て、プリントやワッペンも経年変化を刻み、とても味わいのある一着になっていく事が前提になっています。


そこが正に後に表れてくる隠れた価値の部分です。


バイクのバックスタイルに何気なくスマイリーフェイスが見えたりすると、これはかなりカッコいいですよ。



30000円 +TAX です。




http://t-w-wolf.jp/?pid=129851900




マスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります