テーラー東洋 別珍スカジャン Black Tiger×Japan Map TT13839-165 | アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:



 

片面はインパクト大、もう一方の面はベーシックなスカジャン!



テーラー東洋の別珍のスカジャンをご紹介します。


別珍スカジャンは中綿入りですから暖かく、インにサーマルを着れば地域によりますがこれで一冬通せます。


このモデルは逆面はキルティングのアセテート面で、キルティングが醸し出す独特の雰囲気は、クラシカルなスカジャンの雰囲気を漂わせます。


別珍面はインパクト大の赤ベースに黒虎です。



「テーラー東洋 別珍スカジャン Black Tiger×Japan Map TT13839-165」 です。






 

赤の別珍面に黒の虎が左右に刺繍されています。


色数を抑えている事が、逆に迫力を増しているように思います。









両袖には黒の昇り龍です。










そして後ろには、全面を使って笹をかき分け咆哮する虎が刺繍されています。


この虎が奥から出てくる迫力のある構図は、ヴィンテージの中でも珍しい構図です。


画面に奥行きを感じさせる構図ですね。











技法を変えながらの刺繍は、虎の毛並みまで感じさせます。







笹も黒ですよ。





刺繍に合わせて黒一色のリブです。





オーソドックスにデニムパンツに合わせても勿論ハマりますが、雰囲気を変えてブラックウォバッシュストライプのパンツに合わせてみました。


スカジャンミックス的な雰囲気です。




ハットはドライボーンズです。


スカジャンやミリタリージャケットは、新しい着方も色々提案されてきています。










黒の刺繍とブラックウォバッシュの黒が対応しています。






キルティングの逆面をご覧ください。


左右にブラックドラゴンです。










同色でも顔が分かりますよ。





サイドにはラインが入ります。」





こもキルティングのステッチが作る独特の雰囲気が良いですよ。


キルティングは、中綿が落ちないためのステッチです。





後ろです。


ブラック一色でジャパンマップが描かれています。





HIROSHIMAもありますね。


日本の周りを龍が守るように飛び、真ん中には大きな富士山が目を引くこれも珍し構図です。













こちらは王道のデニムパンツと合わせてみましょう。


5年間穿き込んだ桃太郎ジーンズのデニムパンツです。






出陣ラインとスカジャンのホワイトが対応しますし、デニムの経年変化で出てきた白場もホワイトのスカジャンに対応しますね。








シンプルな配色のスカジャンもスッキリとして良いですね。


春先にも着やすい色合いです。桜の下が似合いそうですよ。







別珍面はインパクト大の黒虎、ミックススタイルにも効果的に使えます。


キルティング面はシンプルな配色の着やすい仕様、デニムパンツに合わせても派手過ぎません。


雰囲気の違う両面ですので、コーディネートに合わせて使い分けていけます。


中綿の軽くて暖かい別珍スカジャンは、これから春先まで活躍してくれるアイテムです。


暖かくて軽く着やすいのも別珍スカジャンの特徴ですので、そのあたりも是非実物でご覧ください。



55000円 +TAX です。


http://www.t-w-wolf.jp/?pid=123257969



マスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります