アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

 

デニムジャケットの差し色にも。 スタイルアイズのオープンカラーシャツ。



やはり人気になっています。


先日ご紹介したスタイルアイズのコ―デュロイのオープンカラーシャツ。


先日のSE27723-124 ライトブルー は、最後の一点 L サイズとなりました。


有難うございます。


追加はありませんので、気になる方はお早めにどうぞ。



そして本日ご紹介は、そのコ―デュロイのオープンカラーシャツのレッドです。


レッドもデニムとの相性が良く、Gジャンのインに着て襟を出して着た時も、ハマった感が出る色です。


「スタイルアイズ コーデュロイスポーツシャツ ”SNOWFLAKE” SE27722-165 」  です。






素材はコットン100%のコーデュロイ素材。


柄は50sマニア垂涎の"SNOWFLAKE"柄です。


雪柄ですね。 50‘sらしがとても出るヴィンテージにある柄です。






襟の開き方が綺麗ですよ。





柄部分は色数を抑えて、シンプルに仕上げています。


ボディーがレッドですので、絶妙のバランスですよ。





細い横畝コ―デュロイは、程よくコシもあり気持ち良い着心地です。





ボタンはクリーム色のマーブルボタン。






カフスも50年代感が滲みます。





裾は真っすぐなのも、当時のオープンカラーシャツの特徴です。



後ろです。


シルエットは50‘sのオープンカラーシャツらしくボックス型の身幅のやや広いシルエットです。





色々な着方がありますが、代表的な着方の一つロールアップジーンズにキャスケットです。


ボックスタイプのシルエットとのバランスが良いですよ。







デニムジャケットのインに着て襟を出してみました。


ブルーオンブルーの差し色にもレッドは良く合いますね。













キャスケットを被るとより50‘s感が滲みますし、デニムを使ったコーディネートとしての完成度も深まります。







単独でも主張しますし、インに着ても良いアクセントになるレッドのオープンカラーシャツです。


ボックスタイプは身幅がやや広い分、着丈が短めで、着てみるとバランスの良いシルエットです。


デニムパンツに合わせて試着してみると、「アッ これいい」が伝わると思いますよ。



是非、実物をご覧ください。



13800円 + TAX です。


http://www.t-w-wolf.jp/?pid=122981138

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

マスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります