2006-09-26

海外メディア報道「ナショナリスト・安倍晋三新政権の誕生」

テーマ:メディア
安部新首相 安倍内閣

 日本メディアは、安倍新政権の組閣の報道に忙しい。
 まっ、そんなの面白くも何ともないので、ウェッブで外国メディアのニュースをチェックしてみた。とはいっても、わたしは英語など外国語のLD(学習障害)で、英単語がほんの少しわかる程度の超・低レベルの語学力しかない。
「ナショナリスト」という見出しを見つけて、ウェッブで自動翻訳してみた。それを日本メディアと付き合わせて、出来るだけ日本語としてわかるように、ちょっと、整理した(すごいね! 自動翻訳って)。

●AP通信 ジョゼフ・コールマン記者
chron.com  Sept. 26, 2006, 4:38AM
【安定多数の議会によって首相に選出された国家主義的な安倍晋三】
Nationalist Shinzo Abe elected prime minister by parliament with comfortable majority
http://www.chron.com/disp/story.mpl/headline/world/4214457.html
 国家主義的な安倍晋三(アメリカ合衆国との強健な同盟と、より断定的な軍の提案者)は今日、日本の最も若い戦後の首相として議会で容易に選挙に勝った。小沢一郎(反対政党の民主党リーダー)を手際よく破った。
 安倍は麻生太郎などをディフェンスとして任命した(麻生外務大臣や久間章生防衛庁長官は持ち場を守るだろう)。「それは安倍政権の元、新しい時代の始まりだ。安倍に投票した人々が私たちの政治目標を達成するために手を握り合うことを願っている」と、自民党幹事長の中川秀直はNHKに言った。 
 およそ1年間の外向的な内閣総理大臣の小泉純一郎の法定推定相続人、安部は同盟国アメリカ合衆国、平和憲法の改正、より率直な外交政策、そして愛国的教育と共にセキュリティ条約のチャンピオンとして首相になった。
「総理府はコントロールセンターとして強化されるべき」と官房長官の塩崎恭久は言った。 小泉は、主要な経済改革を通して、イラクに軍人の革新的な発信を支持して、舵を取っている5年間で、日本の政治を現代のメディア時代に運び込んだ。

「改革には終わりがない。国民が日本の未来に信じていて、勇気をもって改革を続けて、望むために新しい首相と共に働くことを願っている」と、小泉は別れの声明で言った。
 安部は、それらの改革に応じて押し進めるのを示した。そのために、彼は経済財政大臣にエコノミスト太田弘子、そのチーフとして尾身幸次を任命した。また自由民主党におけるふたつのトップポストに仲間の国家主義的な中川を選び、安部は月曜日に彼の政府の第一の指示を行った。

「新しい内閣総理大臣の安倍がいるので、私たちは新しい首相と胡錦涛中国国家主席とのサミットを達成するための努力をするつもりだ」と、麻生は言った。
 日本と中国は戦時の歴史の解釈、海のリソース、および島の領土の開発の上で不和がある。胡は、日本の戦死者で戦争犯罪人を尊敬する(英霊を祭る)靖国神社へ訪問の際に、昨年以来、小泉に会うのを拒否して、過去の軍国主義の称賛であると評論家に称された。

 安倍は政府で比較的少ない経験しか持っていない。 父の安倍晋太郎の秘書として働き、1993年に国会議員に選出された。彼は2002年までほとんど知られていなかった(その時、彼は北朝鮮によって誘拐された日本人のリリースを交渉する際にリードした)。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Taniguchi garasuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■拉致ででてきましたね いよーっ!という感じで

下関の高校出身のじぶんですが、
この記事にも冒頭あるように、
人事など、ほとんど興味がありません。
メディアが真剣にではなく、野次馬根性で
騒ぎ、それに乗っている話題ばかりなのは、
若者用語で言えば、うざったい。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。