初夏の医院菜園

テーマ:

皆さん、こんにちは。季節の変わり目というのでしょうか、暑い日もあれば結構寒い日もあり、体調管理が難しいです。

さて、今回の院長ブログは、初夏の医院菜園のご報告です。

緑がどんどん勢いを増してきました。水やりが欠かせなくなってきています。

 

今年も苺が収穫できています。甘くておいしいです。

 

レタスも可愛らしくくるっと回りながら大きくなってきました。

 

これはたまねぎです。6月ごろに収穫よていです。玉が大きくなりつつあります。

 

これはじゃがいも。花が咲いています。これが散って、茎が枯れ始めたら収穫です。

 

キュウリも実がつき始めました。

 

これはピーマンの子ども。どんどん大きくなってくるはずです。

 

ワイルドな感じですが、パクチです。タイ料理やベトナム料理に出てくる匂いの強い香草です。

 

これもワイルドですが、ルッコラ。サラダでおいしいですね。

 

ニラ。もうこれはガンガン伸びてきました。

 

畑の全景ですが、右側の軽トラックがいる部分、実は3月までは田んぼだったんです。でも後継ぎもいないため、ここは宅地になることになり、コンクリートの囲いが作られ、土砂が入れられ更地になりつつあります。診療室からの田んぼの風景にどれだけ癒されたか。残念ですが、仕方ありません。時代の流れでしょうか。

 

それでは、今回の院長ブログはこれまでです。皆様体調に気をつけてお過ごしください。

 

徳島の歯列矯正治療専門医院 藤崎矯正歯科クリニック

当院のホームページ http://fujisaki-kyousei.com もご覧ください。