渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:
経営をやればやるほど、
高い壁を超えて、
新しい挑戦をすればするほど、
泥臭いことが多いことに気づきます。

一般に言われる社長業や経営者の業務は
綺麗なイメージもあるかと思いますが、

現実は、、、

皆必死で生き残りをかけていますし、
理屈では到底片づけられないことも沢山あって、
血生臭くて、泥臭いことが多いです。

私の経験からすると
綺麗に纏まった理論やアドバイスは
考えるフレームワークとして
利用することは良いと思いますが

それだけを学んで理論武装しすぎても
逆に成果が出にくくなる
可能性もあると考えてます。

特に、マネジメント層は
メンバーに対してコーチングなど
自らが経験したことを伝えていかねばなりません。

メンバーに対して、
理路整然とした綺麗な言葉を並べても
説得力がないし、頭にも残らないことも多いです。

それは、

一見綺麗に聞こえて、
その人の口から出てる言葉でも
当事者の経験から来る言葉ではないから

だと考えてます。

それよりも、
必死なメンバーにとっては、

体裁は悪いかもしれないけれど
逆境を乗り越えて体得した
血生臭くて実用性のあるアドバイス

の方が価値のあるものだと考えてます。

何かの受け売りではなく、
自らの目で見てきたもの
を大事にしてほしいと思ってます。

勉強するのは非常に重要ですが、
一番の勉強は、目の前の仕事に一生懸命になること
であることを忘れてはいけません。

頭でっかちにならないよう
私自身も注意して経営を全うしていきたいと考えてます。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日ある会社の役員会で
鼻息ラーアー(鼻息の荒い人)
が最強という話をしました。

鼻息が荒い人は、
とにかく必死で、
目標に対して集中しているので
道だけ間違えなければ成功確率が高いです。

また、
色んな人を巻き込んで行きますので
支援者も増えますし、
組織の活性化へも繋がります。

鼻息の荒い人は、
往々にして若い人に多いのですが
それは若い人は知識や経験が無いから
泥臭く色々吸収するしかないからです。

それに対して、
ベテランは今までの人脈や経験などをフル活用して
巧みに仕事をしていくことが多いと思うのですが、

その反面、

過去の実績やこだわり等があったり
要領が良いあまり、何となく限界を決めてしまうこと
も少なくないと考えてます。

逆に言えば、
ベテランで鼻息がラーアーな人

は凄いと考えてます。

走れるオヤジオヤジ

と通称呼ばれる
知識や経験を生かしながら
鼻息荒く駆け巡るハイブリット人材ですオヤジ

もしかしたら、
久々に走ったら足はつるかもしれませんが、、、

折角ベンチャーに入ったんだから
ベテランだからといって巧みに振舞うのではなく、

自分の可能性を信じて限界を決めず
にゼロスタートくらいで我武者羅に
頑張ってみるくらいでいいのだと思います。

鍛錬すれば案外いけるもんです。
それに走れるオヤジはカッコいいオヤジ

スマホ連合の先月ジョインした方々の中にも
我々の業界ではベテランの社員も増えましたが
皆さん走り切る気満々で

”足がつっても、走り切りますオヤジ

と新人よりも鼻息荒かったので
今後がとても楽しみです。

私自身も今年三十路ですので
鼻息荒さ世界一になれるように
心身ともに鍛えていきたいと考えてます筋肉

やるしかないオヤジ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月も始まって早くも
折り返しに差し掛かってきてます。
私の担当分野では各社好調で、
頼もしい限りです。

業績をさらに拡大させるために
グループ内の異動や個社採用などで
人員も増強していく事業
が多くなってきてます。

伸びている事業は
増員したくなるわけですが、
決して増員すれば売上が
伸びるわけではありません。

しっかりと全体戦略と狙いがあって、
ミッションありきで増員して、
新たに加わる仲間が目標達成へ
躍動していかねばなりません。

増員は手段であってゴールではないのです。

そういった意味では、
新しい仲間が鼻息の荒い状態
フルスロットルで走れるように

一番最初に環境を用意して、期待することを
整理して伝えることはトップの重要な仕事と言えます。

つまり、

最初のマインドセットが非常に大事だと感じます。
実はこれが意外と出来てないことが
多いのではないかと考えております。

スマホ連合では、
1月にかけて多くの仲間が増えて、
一人一人面談しましたが
皆鼻息が荒いので楽しみです(`・ω・´)

皆さんのご活躍を期待してます!

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子会社や事業を担当してから3か月が経ち
徐々に会議の流れも出来てきました。
少し前に会議でも議題になったのですが、

戦略を一度決めたらわき目も振らず
徹底的にやり切ること
が重要だと思います。

戦略を決めるまでのステップは
ネガティブに考えることが
とても重要ですが、一回決めたら
絶対に成功すると思ってやりきらなくてはいけません。

やりきれば、シロクロはっきりします。
何が良くて何がダメだったのか。
戦略が正しければ勿論成功しますし
間違っていれば何が間違っていたか原因が出ます。

成功させるためには、
中途半端が一番よくないのだと感じます。
中途半端だと戦略を決めたつもりでも
1か月たっても何が何だかサッパリ
みたいなことになってしまうし、
そうなると何も残らなくて、
社員が一番困ります。

戦略を遂行する過程で
色んなこと言われたり、
迷うこともあると思いますが、
ブレては絶対いけません

中途半端に実行して、
机上の理論で頭でっかちに戦略を変えることは
一見軌道修正できるように見えますが、
何も生産性を生まないと感じます。

そういった意味では、成功を信じて、
常に成功へハングリーに向き合うこと
成功への一番の近道であるのだと考えてます。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとうございます。

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
先ほど社員の皆様と新年祈願に行ってまいりました。

今年はサイバーエージェント全体の真価が問われる
非常に重要な年となります。
創業から積み上げてきた種が
実らせることができるのかどうか
この1年にかかっていると言っても過言でありません。

デカグラフと広告部門再強化
の大きな車輪を回して
思いっきり加速できるような土台
を創っていきたいと思います。

私の担当事業ドメインであるスマホ市場では、
2012年で普及台数が
3000万を超えたとされており、
2013年はにはいよいよ
総人口の過半数に近づいてまいります。

それに応じて、
スマホの市場環境も
導入期から成長期へ入り、
色々なインフラが急激に整いつつあり、
近年稀にみるビジネスチャンスに恵まれております。

我々が培ってきた経験や資産を生かして
様々なビジネスを成功へ導けるように
努力と挑戦を怠ってはならんと考えてます。

市場全体が少しずつ立ち上がってきおりますので
スマホ広告のあり方も考えていかねばなりません。

顧客のサービスを正しい形で世の中に伝え、
スマホ端末を通じて、ユーザー利便性を向上させ、
それが地域や社会への貢献につながり、
やがては経済の活性化に繋がっていくことを確信しております。

個人的には、このスマホ変革を
何が何でも成功へ導けるように
スローガンを

”残さない”

に設定して経営に明け暮れたいと考えてます。

このスローガンは、
年初恒例の階段ダッシュ中に
ヒントを得て、練に練ったスローガン
とても気に入ってます(`・ω・´)

21世紀を代表する会社を創るために
粉骨砕身経営業務を全うして参りますので
本年もよろしくお願いいたします。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)