名古屋市中川区の武山スポーツ鍼灸院です。


今日はいつもの様な整形外科的な疾患ではない治療の報告です。


"三叉神経痛"をご存知でしょうか?


三叉神経が圧迫される事によって起る痛みで、三叉神経の走行に沿って側頭部から前額部、上顎部、下顎部に痛みがでる疾患です。


来院された患者さんはかれこれ10年近くこの症状に悩まされていて、その間、手術も2度行っていました。


しかし、症状は術後少しは良くなるのですが、気付けば元に戻ってしまっているとの事でした。現在は投薬でその場しのぎの対応をしているとの事でした。

ここ3年は毎日症状が出ており、ひどい日には起きている事ができないほど痛みがあり、嚥下痛などもあり食事もそれほど取れず随分と痩せてしまったと言っておられました。


通院先の病院では再度手術のお話もあったそうですが、もうやりたく無いとの事で投薬で耐えていたそうです。


ご相談を受けた際は10年来の疾患で手術でも改善していない、Dr.も少々お手上げ状態で私に何ができるのか自信はありませんでしたが、患者さんも頑張って通院しますので、との事でしたので治療を引き受ける事にしました。


実は、全く自信が無かった訳ではなく、こんな治療をしたら変化するんじゃないか。というのはあったんです!

過去に、私の父が顔面神経麻痺を患った際に微弱電流を使った治療で驚くほど改善した例があり、その治療方法をうまく活用すれば良くなるのでは?と思っていました。

ただ、実際には三叉神経痛の患者さんに治療をした訳でも無いのでどうなるかは分かりませんでしたが、とにかくやってみようと治療を開始しました!!


実際の治療方法はまた次回、書かせて頂きます。


引き続き、コロナ対策でマスク着用、アルコール消毒に換気、施術室、待合室、それぞれに空気清浄機を設置しておりますので、安心してご来院下さい!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 武山スポーツ鍼灸院

 院長 武山 修 (たけやま おさむ)

 〒454-0036 名古屋市中川区二女子町7-16

 TEL:052-728-2132

 Email: info@t-chiryouin.com

 URL: http://t-chiryouin.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽