名古屋市中川区の武山スポーツ鍼灸院です。


今日は治療の報告です。


この時期になると当院は高校野球の学生さんが最後の大会に向けて調整などに来院される事が多いのですが。


今日はちょっと困った事に、、、


レギュラーで試合に出ている選手が練習中に突き指をしてしまい、剥離骨折をしてしまったと来院されました。お母さんから何とかして下さいと。連絡をもらい来てもらう事になりました。本人はこの世の終わりの様な顔をしていました。


初戦まで2週間を切っており完治は難しい中、何ができるのか。整形外科の先生からは転移する可能性は低いとの事でしたので、痛みさえ我慢できれば何とかなるかなと。


こんな時には、骨折の治癒を40%早くすると言われている、オステオトロンを使います。


指先なので固定が少し難しいですが、骨折部を挟む様に固定してあとは毎日、20分照射するだけです。


あとは、食事やサプリメントなどを駆使して少しでも良くなる様にやれる事をやるだけですね。


今週は指を使う事は行わずボールを捕ったり走ったり、骨折した手を使わずにティーバッティングをしたりにとどめて、来週の週中でどれぐらいの状態になっているかで来週末の試合に出るか判断になるかと思います。


そこに勝てばもう1週間あるので、更に状態は良くなるかと思います。


3年間の最後を少しでも良い形で試合に出れる様サポートしていきたいと思います。



引き続き、コロナ対策でマスク着用、アルコール消毒に換気、施術室、待合室、それぞれに空気清浄機を設置しておりますので、安心してご来院下さい!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 武山スポーツ鍼灸院

 院長 武山 修 (たけやま おさむ)

 〒454-0036 名古屋市中川区二女子町7-16

 TEL:052-728-2132

 Email: info@t-chiryouin.com

 URL: http://t-chiryouin.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽