名古屋市中川区の武山スポーツ鍼灸院です。


随分と更新が滞ってしまいましたが。


今日は治療の紹介です。


足関節の捻挫で受傷後4ヶ月以上経過しても痛みがひかない為来院された患者さんです。


捻挫そのものは話を聞くところ、内反捻挫の1°〜1.5°損傷といった感じです。


再評価をした結果は、患部の腫れや熱感も無く関節の動揺性や靭帯のゆるさなどもありませんでした。


ただ、関節のアライメントや荷重時のバランスに問題がありました。捻挫を長らく放置(本人的には放置していた訳では無いのでしょうが、、、)していると知らず知らずのうちに重心の位置が変化してそれに伴い、関節のアライメントが崩れてしまう事があります。


この症例では、まず正しいアライメントを獲得して、長らく休んでいた為に落ちてしまった筋力の獲得、さらにバランスに必要な受容器への刺激を入れる事を行います。


文章にすると実に短いのですが、実際には週に1.2回トータル1ヶ月ぐらいをかけて、競技復帰しました。




↑↑は当院ではよく行うのですが、患部に通電をさせながらのエクササイズです。

やっているメニューそのものは一般的ですが、通電しながら行う事で非常に効果が高くなります。


怪我をした時、まずはしっかりと安静にする!これが鉄則です。ただ、あまり安静にしすぎる事での弊害もあります。

その部分をしっかりと見極めて対応していく事の大切さを改めて実感した症例でした。


引き続き、コロナ対策でマスク着用、アルコール消毒に換気、施術室、待合室、それぞれに空気清浄機を設置しておりますので、安心してご来院下さい!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 武山スポーツ鍼灸院

 院長 武山 修 (たけやま おさむ)

 〒454-0036 名古屋市中川区二女子町7-16

 TEL:052-728-2132

 Email: info@t-chiryouin.com

 URL: http://t-chiryouin.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽