腰椎分離症

テーマ:

名古屋市中川区の武山治療院です。


今日は治療のご紹介を。


今回は"腰椎分離症 "についてお話しさせて頂きます。


一般の方ではなかなか聞きなれない病名かもしれませんが、アスリートではそれ程珍しい傷害ではなく、特に中、高校生アスリートの腰痛で当院に来院される2、3割の方はこれにあたります。


病態としては、腰椎の椎間関節突起部間の疲労骨折なのですが、最も多いのが第5腰椎ついでに第4腰椎に多いと言われています。また先天的に椎弓の形成不全があり、この様な状態を招いているケースもあります。


当院での分離症治療では、腰椎に過度なストレスをかけないように、うつ伏せの状態で腰部をマッサージする事は極力避ける様にしています。

その代わりに、腰椎の過度な前弯の原因になっている股関節周辺の筋を緩めたり、逆に機能低下を起こしている筋を収縮させる事により症状を改善させる事をしています。


当院に来院される分離症の患者さんの多くは、痛みのある腰部のマッサージをしてもらってその時は楽になるのですが、翌日にはまた症状が戻ってしまう。と訴えられる方が多いです。

分離症が何故起こるのか?何が原因なのか?これをしっかりと評価する事が重要です。


2ヶ月間休んでも症状が改善しない。痛みが無くなって練習に復帰したらまた痛みが出る。そんな方は是非一度ご相談下さい!!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 武山治療院

 院長 武山 修 (たけやま おさむ)

 〒454-0043 愛知県名古屋市中川区牛立町2-54

 052-728-2132

 Email: info@t-chiryouin.com

 URL: http://t-chiryouin.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽