続・鎖骨骨折

テーマ:

名古屋市中川区の武山治療院です。


今日は、先日の鎖骨骨折の続きを。


競輪選手の鎖骨骨折です。すでに固定術をして4ヶ月、レースにも出場しているのですが、力の入りにくさと特定の角度での引っ掛かり感が消えないとの事でした。


このケースも同じ様に鎖骨のローテションを上手く出るようにして、腋窩を緩めることでほぼ症状は改善したのですが、最後のもう一歩がなかなか改善しなかったのですが、上肢に徒手抵抗を加えたエクササイズを行うことでその症状も改善されました!!


同じ傷害、病態でも症状に微妙な違いがあるので、その辺りまで診る事が重要ですね。また競技が違うと動きも異なる為、症状も異なってきますよね。


患部自体は問題なく回復しているのになかなか症状が改善しない方。そんな方は是非一度ご連絡下さい。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 武山治療院

 院長 武山 修 (たけやま おさむ)

 〒454-0043 愛知県名古屋市中川区牛立町2-54

 052-728-2132

 Email: info@t-chiryouin.com

 URL: http://t-chiryouin.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽