足関節捻挫

テーマ:

名古屋市中川区の武山治療院です。

 

今日は治療の紹介です。

 

以前より当院に来院されている患者さんですが、草野球で捻挫したそうで、、、捻挫なので1週間もすれば良くなるだろうと思っていたらしいのですが、一向に良くならず歩くことも大変との事で2週間して来院されました。

 

来てみてびっくり!!2週間経っているのですが腫れがかなりあり、嫌な予感がしますね。

体育会系で大の病院嫌いなので当然病院にも行かず、、、実際に触ってみると嫌な予感が的中。通常捻挫では靭帯の損傷がありくるぶし周辺に痛みがあるのですが、その部分の痛みは2週間でかなり落ち着いたのですが、足の指の方の骨に痛みが強く出ていました。しっかりとした検査をしていないので分かりませんが、おそらく骨折があると思います。

 

本来ですと、病院で詳しい検査をしてからの治療になるのですが、、、現状でやれることだけ施しました。

エレサスを使い、患部の腫れと痛みの改善を目的とした周波数で通電しました。時間にして40~45分ですね。これだけ時間をかけると変化はかなり出ますね。腫れは来た時よりも改善し痛みも楽になったとの事でした。

 

患者さんにも状況をお伝えし医療機関の受診を勧めました。帰られる際には楽になったと言っておりましたが、念押しに、”病院行って下さいね!!”とクギをさしておきました。

 

かなり変化したので、治療前後の写真を撮っておけば良かったと思うほど”エレサス”の効果を実感しましたね。

 

骨折や捻挫、肉離れなど、治癒に時間を要する傷害に対してただ時間の経過を待っているだけでなく、1日でも早く復帰したいと思っている方には是非エレサスやハイチャージの効果を体感していただきたいですね。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 武山治療院

 院長 武山 修 (たけやま おさむ)

 〒454-0043 愛知県名古屋市中川区牛立町2-54

 052-728-2132

 Email: info@t-chiryouin.com

 URL: http://t-chiryouin.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽