エレサス治療

テーマ:

名古屋市中川区の武山治療院です。

 

今日はエレサスを使った治療の紹介です。

 

今日はアスリートではなく一般の方の治療です。

 

10月より通われている肩関節周囲炎(俗に言う四十肩)の患者さんです。

この患者さんが初めて来た際に行った評価の段階で嫌な感じはあったのですが病院でしっかりと検査をしたところ、腱板の部分断裂がありました。とは言っても病院で何かリハビリをするわけでもなく痛み止めの飲み薬と湿布を処方されたと言って再度来院されました。

 

流石に、薬と湿布で経過観察しましょうとは言えないので、当院のエレサスの登場ですね。

まずは、患部の炎症を改善することから始めます。エレサスの除痛効果のあるモードで通電します。周波数の設定も症状によって異なるため患部の状態と通電後の反応をみながら治療していきます。

 

エレサスでの治療でよく言われるのが ”これ電気流れてるの?” 

微弱電流治療ではよくあることですが。。。しっかり流れていますよ。治療後すぐにはあまり実感されなかったのですが2回、3回と治療を重ねていくと徐々にその効果を実感されたようです。

 

四十肩、五十肩でお悩みの方は一度ご相談下さい。

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 武山治療院

 院長 武山 修 (たけやま おさむ)

 〒454-0043 愛知県名古屋市中川区牛立町2-54

 052-728-2132

 Email: info@t-chiryouin.com

 URL: http://t-chiryouin.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽