名古屋市中川区の武山治療院です。

 

今日も先日のトレーニング指導の続きを、、、

 

今回の指導では事前に先生より指導してもらいたいポイントを伺っておりましたのでその内容に沿って指導させて頂きました。

 

全体としてはW-upの指導。投手では、股関節の使い方や投手に必要なメニュー。野手では股関節の柔軟性やスピード、パワーに重点を置いた指導を行いました。

 

日頃よりW-upは各自で行い最後の仕上げにチームで決められたメニューを全体で行うといった感じでした。

 

実際にいつも通りやってもらってそれを見て改善点をアドバイスしようと思っていましたが、、、予想以上に良いW-upで驚きました。

 

高校生でここまでやれるのはなかなかですね。あえてアドバイスをするなら、今やっている内容をより意味のあるものにしていくといった感じでしょうかね。あとは、もう少し色々な要素を取り入れてもよいのではとお話しさせて頂きました。せっかくラダーやミニハードル、メディシンボールがあるのでそれを並べるだけでもW-upの幅が広がりますよね。

 

理想のW-upは選手各々が自分に合ったメニューを行っていることですよね。それができているチームは人が一か所にかたまらなくグラウンド全体を使ってW-upをしているように見えるんですよね。是非今日の指導を少しでも生かしていただければ嬉しいですね。

 

トレーニング指導 パート4へ続く、、、

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 武山治療院

 院長 武山 修 (たけやま おさむ)

 〒454-0043 愛知県名古屋市中川区牛立町2-54

 052-728-2132

 Email: info@t-chiryouin.com

 URL: http://t-chiryouin.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽