salonista blog

 salonista blog

  サロニスタ☆フットサルフィールド
  鳥飼 武志のブログ

今年の関東2部は優勝や降格が決まらないまま最終節を迎え、それぞれのチームが気持ちの入ったプレーをしていました。
そんな中、岩槻フットサルクラブはどちらもない順位。
だからこそ消化試合ではなく、この試合を大切に、プレーすることを楽しみ、良い試合をして勝ちたかった。
でも結果は大敗。
相手が強かったというより、自分達が情けない。
本当にこんなんでいいのか。
オフ期間中にもう一度自分を見つめ直そうと思う。
また、直近1ヶ月は自分がチームのトレーニングを任されてた。
まだまだ落とし込めてないし、指導者としても力不足。
オフ期間は積極的に学ぶ機会を増やしていこうと思う。

最後に、優勝したデルミリオーレクラウド群馬さん、おめでとうございます。


10/20~26までJFAフットサルB級講習会の後期がありました。
自分の実力不足に腹立たしさを感じながらも、仲間やインストラクターの方々に助けられ、なんとか終えることが出来ました。
5月の講習会(前期)から始まり、間の学習、後期と約5ヶ月間、とても濃い時間を過ごすことが出来ました。
ここがゴールではなく、学んだことをしっかりと整理し、アウトプットしていくこと。
沢山の子供たちの未来を担っているという意識を持って取り組んでいきたいと思います。

サロニスタフットサルスクール 鳥飼


バーモントカップ後、中々更新出来ませんでしたが、U-11は決勝トーナメント一回戦敗退。
U-12は4位という結果に終わりまた。

スクールを始めて8年目、チームとしてバーモントカップに参加し始めて5年目にして初の決勝トーナメントに進出。
しかも2チーム。
どちらも目標としていた所に手が届いた。
U-11は決勝トーナメント進出。
U-12はベスト4。
でも、そこでは力の差があった。
江南南とダイナモ川越東は、他のチームとはプレスのスピードが違った。
この2チーム以外との試合では、ある程度ボールも回せて主導権を握って試合を進められた。
準決勝以降、U-12はもう少し…
もう少し判断~決断のスピード、サポートの質が上がれば、ゲームを支配できたかもしれない。
でも、現状選手達はよく戦ったと思う。
そのレベルにまで引き上げられなかった自分の力不足。
来年は、今回のU-11メンバーが主体となる。
かなり険しい道になると思うけど、選手達とも話して、埼玉県ベスト8を目標に取り組んでいくことになった。
簡単なことではないけど、やり方次第では出来る!

今年のバーモントカップは、選手達の頑張りで、本当に良い経験が出来た。
来年また、くまがやドームに行けるよう頑張ります。

サロニスタ☆鳥飼

準決勝
サロニスタU-12 vs 江南南サッカー少年団





3位決定戦
サロニスタU-12 vs ダイナモ川越東FC






決勝トーナメント1回戦
サロニスタU-11 vs ダイナモ川越東FC