基本情報は直近の過去問をやってる暇など無い! | ITコンサルタントが語る わかりやすい情報処理技術者講座

ITコンサルタントが語る わかりやすい情報処理技術者講座

新居浜の現役ITコンサルタントが、
「情報処理技術者試験の合格」を目指す人にとって
役立つ情報、事例、コンテンツ、思考法 ・・・などなど
全方向からのコンサルタント。

当は対策講座なんかで、

 とっておき

の情報として温存しておこうかとも
思っていたんだけれど、コメント欄

 良いことを聞きました

とまで言われちゃったら、仕方がない。


手の内の

 ネタ

バラしちゃいます。


ここまできたら IPA が問題を差し替える
こともないだろうし d( ̄▽ ̄)



情報処理技術者試験は、
午前問題に関しては過去問題が
何度も使われているという話は、
ブログでも何度か取り上げました。


でも、いつのものが使われているか
ご存知ですか


 ( ̄▽ ̄) 過去に出た
 問題のどれかじゃないの?


そう。じゃあ、いつの問題だと
思いますか


 ( ̄▽ ̄;)ある程度
 均等に出ているのでは?


たしかに、そう思いますよね。


で、ネットでその辺りの情報がないかと
調べてみたのですが、チェックした人は
いないようでした。


・・・ということで、調べてみると

 驚愕の事実

が判明しました。



調査対象は、基本情報の直近7回分

 560

のうち、同じ問題が

 過去に出題された年

を全て、チェックしました。

1604051

薄いオレンジで書いてあるのが
行われた試験です。

薄いブルーで書いてあるのが、
同じ問題が出題された試験です。

例えば、平成27年秋の試験だったら

 11

が、平成25年春の試験と

 全く同じ

問題が出たという意味です。


ここで、各試験において、

 一番回数が多いもの

に塗ってみました。


すると、平成26年秋こそ、例外ですが、
なんとなく綺麗に、ななめに並んで
いると思いませんか


薄いブルーの取り方を変えてみたら、
もっとはっきりします。

1604052

この結果をみて、基本情報の場合、
勉強するなら、

 5回前の過去問

つまり、春試験受験者で

 平成25年の秋

の問題を外そうとする方は
いませんよね

平成25年秋基本情報(問題)
平成25年秋基本情報(解答)



更に、表の中で黄色く塗ったのは、
出題回数がゼロのものです。

ゼロということは、そこからの出題は
なかったということなので、

 前回、前々回

つまり、

 平成27年の春と秋

の過去問題から、出題されないと、

 割り切る

とすれば、もう少し古めの
別の過去問をチェックする時間も
生まれるかもしれません。



はっきり言って、今日の投稿の
タイトルは、単なる

 釣り

です。読んでいただいた方は
お分かりだと思いますが、

今日の内容は、過去の出題の実績を

 集計しただけ

であって、今年の予想をしたり、
ヤマを張っている訳ではありません。



ただ、ここを読んでくれている方で

 全然間に合わないから
 もうやめる~


という方が、

 もしも

いらっしゃっても、回分

 平成25年の秋

の問題だけでも、やるだけやって
受験してみては如何でしょうか。

 


こちらも同時更新中
お時間があれば、
お立ち寄りください ↓


 ※ 画像クリックで記事へ

1603251










こちらも、受付中です。



【大阪】 
※ 画像クリックで詳細ページへ
1602163


【論文添削サービス】 

 ※ 画像クリックで詳細ページへ1602164


新居浜のITコンサルタント 秋田智紀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス