牧阿佐美バレヱ団 くるみ割り人形 | T.A.バレエのブログ

T.A.バレエのブログ

ブログの説明を入力します。

牧阿佐美バレヱ団『くるみ割り人形』
また、今年も行かせて頂きました。

去年に引き続き、橘バレエ学校 仙台教室出身の阿部裕恵さんが金平糖の精ということ
母校であり、私の実家でもある仙台教室の出身者
阿部千尋さん、三宅里奈さんと出演していて
それはそれは素敵な舞台でしたキラキラ

くん親子、ゆいちゃん親子、姉妹親子。
そして、りりあちゃん、文香ちゃんはじめ、沢山の仙台教室の生徒たち親子が
文京シビックホールに仙台から見に来ておりました。
また、OGの氏家みなさん、川村夏子さん、永野舞さん親子
また、舞台には出ていませんでしたがプログラム売り場にはバレエ団員スタッフとして仙台教室出身の村川梢子さんがいて、しっかりと仕事をこなしていました。

会場のホワイエには大きなクリスマスツリークリスマスツリーが、、、


牧阿佐美先生に、ご挨拶照れ
はじめは、仙台の阿部さんこと母と、裕恵さんのお母様と共にご挨拶へ
すると、牧先生私に向かって「あらっ!?裕恵、んっ!?花恋、んっ!?違うわ〜友魅だわねっ!!」と間違われて
私のことをそう呼びました。
間違えたことに牧先生ご本人も吹き出すように笑っていまして
私も思わず笑ってしまいました爆笑あせるあせる

実は、全然似ていませんし、私はそんな可愛くはないのですよっパー
それなのですが、若い頃から、まだまだ裕恵さんが幼い子供だった頃、コンクール会場では親子?とも間違えられたことも
そして、先日。
実は、とあるレオタード会社の社長様から
「阿部裕恵さんと花恋ちゃんよく似てらっしゃいますよね、表情や雰囲気なんでしょうか!?」
と言われたばかりでしたので、、、

たしかに、雰囲気なのでしょうか?
不思議と私が指導している生徒たちは、なんとなく似た感じや雰囲気になってくるようなのです。
随分前ですが、とあるコンクールのとある審査員から
「友魅ちゃんの生徒はステージに出てきた時、だいたい分かるよ!」と言われたびっくりそんな事がありました。

そうゆうのって、何なんのでしょうかね

えっ!!!!
先生に似るガーンこんな40代後半の先生に、、、とショックを受けられては困りますが
やはり、何か雰囲気というものは
どうしても私が、私の方法をピンク音符やり方をむらさき音符雰囲気をブルー音符教える=伝授しているわけですから
まぁパーそれは、似てきていても
仕方ない事なのかもしれませんねあせるあせる

あはははっ

生徒さんたち、ショック受けないで!!
つまりは、その繋がりを辿れば
阿部裕恵さんに雰囲気似てる〜と言われてるのと同じ事なのですからチョキ

牧阿佐美バレヱ団『くるみ割り人形』のDVDでは、クララになっている裕恵さん
それに憧れ学び、花恋もクララを見て夢を描き
そして、クララを踊りましたバレエ
歴代のクララは、プログラムのページに載っています。私も阿部倫巳←本名でウインク
そこには、上野水香さん、西山瑠美子さん(橘るみ)、青山季可さん、伊藤友季子さん、影山茉以さん、高田茜さん、木村優里さんなど、、、
他にも沢山のバレエ界で活躍されている方々の名前がキラキラキラキラ
いつの日か、T.A.バレエからも
プロローグのお友達役、叶う事なら出来る事ならばクララ役が〜おねがい我が校から誕生してくれたら
どんなに嬉しく、名誉で良い事なのか〜と夢見てしまいます。

練習を必死に!!一生懸命に頑張って!!
そんな日が訪れることを願いっていますグー

頑張れ〜!!!


ご相談、ご質問、承りますグッ
お問い合わせ
ホームページメール
お気軽にどうぞ