ネガティブな感情を抱く原因については、あれこれ考えてばかりでは

いけません。そんなことをすれば、否定的な感情が解消されるまで、

考えてばかりで、問題を解決するための適切な行動をとることが

出来なくなってしまいます。まず、”源”と波長を同調させる必要が

あるのです。それには気分の良くなることを考えましょう。すると、

ふつう短期間で、あなたは”源”との同調を感じられるようになり、

適切な行動にも気づけるようになります。正解と間違いが記載された

長いリストを求めたりせず、”源”と同調することが重要なのです。

 

 

”源(ソースエネルギーやボルテックスともいう)”

と波長を同調させることが重要なのです。

同調すれば、問題を解決するための適切な行動がわかります。

同調するためには、気分(感情)を良くするようなことを行ってください。

 

 

 

気分が良くない場合、必ず立ち止まってください!

”気分が良いことほど大切なことは何もない、今、気分を良くする理由を見つけたい”

と言っていると、あなたはもっと良い思考や良い考えに気づくのです。

否定的な感情を抱いているときはいつも、

求めることに自分が抵抗しているからです。

このような抵抗は、あなたにとって大きなマイナスになります。

あなたの身体に打撃となり、

受け取ることが出来るはずの素晴らしい体験も減らしてしまいます。

 

 

”気分が良いことほど大切なことは何もない”のです。

気分良くなれば、波動が上がってくるのです。

気分が良くなることをしましょう。反対に気分が悪くなることはしないように。

気分がよくなることとは、自分の好きなことをすることなのです。

好きな本、好きな映画、好きな食べ物、好きな旅行など

とにかく好きなことをすると波動が上がるので良いことが引寄せられます。

 

 

自分がうまくいっていないことに気づくことが、重要な最初の一歩なのです。

しかし一旦その状態に気づいたなら、解決の方向にできるだけ早く関心

を向けましょう。なぜなら問題のことばかりずっと探究していると、

解決策を見つけられなくなってしまうからなのです。

問題をあれこれ考えることと解決策に目を向けるのとでは、

あなたの発する波動の周波数は違ってきます。思考(波動)はすべて、

”引寄せの法則(共振の法則)”によって影響を受けているのです。

 

 

問題を見つけなければ、解決の方向が分からないのです。

問題を見つけたら、解決策にフォーカスしましょう。

そうすれば、波動が変化してきて、解決策が浮かんでくるでしょう。