こんばんは!



自習室でお茶を飲んだらむせてしまって、風邪と思われたのか、近くの席の人に◯ねって顔をされたシジュウカラです!



あの顔はどう見ても、「◯ね」を意味していましたねw


みんなかなり敏感になっているんですね。


それなのに、食事の前などに手洗いうがいをしないのはなぜだろう…?






おっと、誰か来たようだ。




というわけで本題に入ります。




今日は二次の理科の話です。


最近理科の演習を頑張っているんですが、




どうやっても80より上の点数を取れない‼︎




80点の壁は大きいようです。


70点台には到達するんですが、どうしても80を超えないんです。。




計算ミスとかでポロポロ落としてしまっているので、これがなくなればもうちょっと点数が上がるとは思うんですが、


この計算ミスってやつが、数学の計算ミスと違ってかなり厄介なんですよね〜


理科は数学と違って問題数が多いので、なんとか全問手をつけようとすると、どこかで急ぐ、焦る瞬間が生まれるんです。


この瞬間に計算ミスが起きてしまう。


出来るだけ無駄な思考を減らしたり、本文の2度読みが起こらないようにしたり気をつけてはいるのですが、


やはり時間がかかってしまうんです(特に化学)


全問手をつけようとすると、どうしても90分ほどかかってしまいます。


惜しいと思わず、時間が来たら大問の後半は捨てるべきかもしれませんね。



物理は落ち着いてやれば大幅に失点することはないので、なんとか物理に70分くらいかけられるようにしたいです。


またトライ&エラーで自分なりの戦法を確立していきたいと思います。





それにしても、化学の演習はかなり積んだんですけどね〜

なぜこんなにもできないんだろうなあ
やはり分量のせいでしょうか。


近年は特に分量が増えていて、なかなか都合よく大問1つ25分で完答というわけにはいかないんですよ




東大の化学ってそれぞれの大問中の問題の問題番号が(1)、(2)という感じじゃなくて、ア、イ、ウという感じでカタカナでふられているんです。

要するに大問1の問題アとか問題イとかそういう感じなんですけど、


最近は問題スくらいまであったりするんですよね笑笑

スって13番目ですよ。問題多すぎだろ

昔はキくらいまでだったらしいんですけどね





まあどうでもいい話でした。伝わりにくくてすみません。



そういうことで、分量がとにかくやばいんです。

そして去年は、今までオアシスだったはずの物理が発狂したので、

分量多い科目が2つになってしまいました。うわああん



理科取れないと東大はかなりきつい戦いとなるので、もっと鍛えていきたいと思います!






今日は以上です。



センターも近づいてきたので、センター演習なども進めていきたいと思います。


ではー




↓たくさん投票お願いします!!

東大受験生ブログランキング  

東大受験生ブログランキング