こんにちは!




今日は少し攻撃的なタイトルですね。


内容は前回の続きです。



前回は秋の東大オープンの目標を設定したんですが、


確か秋模試の目標としては挑戦的な目標を立てたんでした。



これには実は理由があって、秋模試でぜひ倒したい相手がいるからなんです。



どこかネットの有名人などではなくてリアルの友だちです。

同じ予備校の女の子ですね。


相手は私より格上で、理3ではない理類志望です。



格上とはいえ、十分に追い越せるくらいの相手だと思っていたんですが、

夏の東大模試の1つで、がっつり差をつけられてしまいました。



これはとても悔しい出来事でした。

でも今回はそれに対するリベンジというだけではありません。




きっかけは先生から一人ずつ夏模試の結果を見せるように言われたことでした。


夏模試の結果からどこが悪かったのか、どう反省すべきかを一緒に分析しようとのことでした。


講師室に行く時間を指定され、私の番は例の女の子のあとでした。



ここまでは良かったんです。はい。



私は予定時刻の5分前から、講師室の前に待機して番を待ってました。


しかし、予定時刻になっても彼女は講師室から出てきません。



結局、私に番がまわってきたのは予定時刻の20分後でした。


彼女は講師室から出てきて、ひどく申し訳なさそうにして、私に謝ってきました。


「ごめんなさい」

「いや、大丈夫だよ」


あなたは悪くないよ、でも絶対に次の模試で勝ってやる。



ここでさらにひどいのが、私の番がまわってきたはいいものの、

先生はすぐに帰らねばならぬということで、私の時間は5分ちょっとしかなかったことです。


そりゃあ、私が勉強もたいしてできないよくいる馬の骨なのに対し、向こうは才色兼備のお嬢様ですからね。先生がそっちに時間を割いてあげたいと思うのは当然でしょう。



まあそういうことで、彼女とはまあまあ仲がよかったんですが、これ以降一度も口を利いていません。


こういう根暗な根性が悪いんですよね。


分かってはいるんですが、あまりにも悔しかったんです。



こういう次第ですから、


その女の子に復讐したいというよりは先生に復讐したいという感じですね。



まあ何はともあれ、秋模試がんばりたいと思います。


今日はほとんど愚痴みたいな内容になってしまいました。すみません。


こんなこと書いておきながら、意外と模試の会場とかで普通に話してそうですけど笑



ですから、どうしても倒したい!というよりは、一つの目標にするくらいな感じです。

タイトルは少し暴力的過ぎたかもしれません。

これじゃあまるで、物理的に倒すようにも解釈可能ですもんね。


一応言っておきますが、私は女の子を叩いたり殴ったりするような人じゃないです、安心してください笑


女の子に叩かれたことはありますけどね笑笑






話が逸れてきたので、今日はこの辺で終わります。


東大オープン受ける人は、かたみに(古語)がんばりましょう!



では〜

(今日は私の文章の拙さが出てしまった)





↓ポチッと投票お願いします!


東大受験生ブログランキング  


東大受験生ブログランキング