アイキャッチはサロン(17世紀フランス)

 

 

サロンとは「客間」を意味するが、

 

 

思想の交流、詩や散文などの発表と批評、

 

 

などといった知的交流を意味するようになった。

 

 

 

 

【世界史専門塾】

世界史大論述 オフラインサロン 毎月月末開催

【9‐ronicle】

 

 

今回の記事は、催し事のお知らせです。

 

 

 

開催日程 2019年 9月 28日

(14時から3時間を予定)

提出期限 2019年 9月 21日

(提出方法は下記LINE@より)

(要項の詳細は下記より)

 

 

 

 

世界史大論述 オフラインサロンというのが、仮称なんですが、(笑)

 

 

オフラインサロンって、ただのサロンじゃね?というツッコミは控えてくれ。

 

 

 

本来的には、

 

高校生クイズから着想を得まして、

 

皆で競い合い、研鑽しあう教室を作りたく。

 

 

 

将来的には、

 

 

近隣の高校生(県立浦和・市立浦和・浦和西)が、

 

学校別チーム対抗で、世界史の論述大会を・・

 

 

もっというと、全国の私塾からの参戦も待ちつつ・・・

 

と、徐々に企画の規模を拡大できたらと思っていますが、

 

 

 

序盤は、ゆるやかに。とりあえず、ゆるやかなサロンということで。

 

 

 

初回大会は、市立浦和の生徒さんが、何人か来てくれるようです。

 

 

近隣高諸君のチャレンジも待ってますよ~!

 

 

 

個人での参戦、

 

学校の世界史勉強仲間での挑戦、

 

予備校・塾での世界史勉強仲間での挑戦

 

どんな形でもウェルカムです。

 

 

みんな誘って、薄くなりがちな論述対策を

 

楽しく、研鑽しあおう!

 

 

まずは今月の課題に取り組んで

 

解答を作って、LINE@に送ってみよう!

 

文字でも写メでもオッケーです!

 

 

【企画の内容】

 

 

① 参加者全員の論述解答の批評

 

 

参加者の論述解答をオープンにします。

 

互いに批評できるような仕組みです。

 

良い論述・そうでいない論述には、

 

それぞれ理由があります。

 

それらを共有・吸収し、皆でレベルアップしていきましょう。

 

 

② 採点と順位付け

 

 

皆がさらに真剣になるよう、競争の原理を導入。

 

ちょっとした模試だと思いましょう(笑)

 

大学入試は全国から猛者が集まってきます。

 

すぐ隣にいる奴ぐらい、ぶっ倒していくぐらいの気持ちで!

 

(あれ、サロンとかいう高貴な言葉は何処へ・・)

 

 

 

③ 大学入試で扱われた類題の紹介

 

 

扱ったテーマに対する理解を深めていくために、

 

類題や周辺知識に関する問題を紹介していきます。

 

このサロンでは主に近現代史に関するテーマに扱っていきますが、

 

回数を重ねる中で、近現代の諸現象を有機的に捉えれていけば、と思っています。

 

 

 

【企画の主旨】

 

 

①よい解答作成能力の再現性を高めていく。

 

 

(下記リンクです。よい論述解答の方向性が示されています。)

 

 

【論述対策】東大世界史論述 【1996】良い論述解答の定義

 

 

②参加者がみんな志望校合格を引き付けるヒントを得る。

 

私塾ですからね。最重要マターの一つ。

情熱たぎる教室にしていきましょう。

 

 

【今月の問題】

 

 

月初めに、問題を出題します。

 

基本的には、過去問より抜粋します。

 

解答は、当然オリジナル解答を求めます。

 

剽窃は厳禁ですよ~。

 

 

添削の時間を頂きたいので、

 

1週間前には、提出願います。

 

 

 

今月はこの2問より。

 

 

 

大西洋からインド洋、太平洋にかけて広がる海を舞台にした交易活動は、17世紀に入り、より活発となり、それにともなって、さまざまな開発が地球上に広く展開されるようになった。それらの開発によって生み出された商品は、世界市場へと流れ込んで人々の暮らしを変えていったが、開発はまた、必要な労働力を確保するための大規模な人の移動と、それにともなう軋轢を生じさせるものであり、そこで生産される商品や生産の担い手についても時期ごとに特徴をもっていた。

 

17世紀から19世紀までのこうした開発の内容や人の移動、および人の移動にともなう軋轢について、カリブ海と北アメリカ両地域への非白人系の移動を対象にし、奴隷制廃止前後の差異に留意しながら論じなさい。解答は540字以内で記し、必ず次の8つの語句を一度は用いて、その語句に下線を付しなさい。

 

 

アメリカ移民法改正(1882年) リヴァプール 産業革命 大西洋三角貿易 奴隷州 ハイチ独立 年季労働者(クーリー) 白人下層労働者

 

 

 

 

私たちは、情報革命の時代に生きており、世界の一体化は、ますます急速に進行している。人や物がひんぱんに往きかうだけでなく、情報はほとんど瞬時に全世界へ伝えられる。この背後には、運輸・通信技術の飛躍的な進歩があると言えよう。

 

歴史を振り返ると、運輸・通信手段の新展開が、大きな役割を果たした例は少なくない。特に、19世紀半ばから20世紀初頭にかけて、有線・無線の電信、電話、写真機、映画などの実用化がもたらされ、視聴覚メディアの革命も起こった。またこれらの技術革新は、欧米諸国がアジア・アフリカに侵略の手を伸ばしていく背景としても注目される。例えばロイター通信社は、世界の情報をイギリスに集め、大英帝国の海外発展を支えることになった。一方で、世界中で共有される情報や、交通手段の発展によって加速された人の移動は、各地の民族意識を刺激する要因ともなった。

 

運輸・通信手段の発展が、アジア・アフリカの植民地化をうながし、各地の民族意識を高めたことについて、下記の9つの語句を必ず1回は用いながら、解答欄(イ)を用いて510字以内で論述しなさい。

 

 

スエズ運河 汽船 バグダード鉄道 モールス信号 マルコーニ 義和団 日露戦争 イラン立憲革命 ガンディー

 

 

 

【世界史オフラインサロン(仮称)要項】

 

開催日程 2019年 9月 28日

(14時から3時間ほどを予定)

提出期限 2019年 9月 21日

 

個人でもチームでも、どちらでも参加可能です!!

 

 

論述解答の提出は、

 

① LINE@で友達登録

② メッセージのやりとりは普通のLINEとおんなじです。

③ 論述解答を直接入力していただくと助かります。

④ もしくは写真を送っていただいてもOKです。

 

友だち追加。こちらでお願いします。

友だち追加

 

もしくは、

 

①kajiya.kensuke.1217@gmail.com

メールでのやり取りもOKです。

 

②通塾しているお友達がいれば、

 直接お渡ししても良いです(笑)

 

 

【場所】

 

雄飛教育グループ 高等部教室

 

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-21-18
シャトー雁ヶ音207



北浦和駅から浦高通り沿い徒歩6分
auショップの反対側
北浦和整形外科内科の入っているビル

 

 

【料金】

無料

 

 

(若くて爽やかな私。お待ちしてます。)

 

 

 

 

 

 

論述問題の効率的勉強法と書き方!

間に合わない方必見!【近現代史対策】

 

 

※下記リンクにて、講座案内となっております。

 

https://www.yu-hikai.com/bunbu/4569.html

 

 

 

 

(最近の記事こちら)

 

 

【東大】世界史論述 模範解答 【2012】

 

【東大】世界史論述 解説 【2012】

 

世界史受験における「近現代史」を解説する

 

世界史論述 コツ テクニック 東大2006・京大2018より

 

【論述対策】東大 世界史 論述 添削 受験生の解答【2011】

 

【早稲田商学部】世界史 論述対策 添削 【2015】

 

​​

【東京大学】世界史論述対策 添削 受験生の解答と解説【2004】

 

【世界史論述】世界史 国公立 二次試験 配点 一覧 【対策】

 

 

 

 

 

<授業中の雑談集>

 

世界史授業の様子 

スポーツと世界史 

 

 

 

 

<人気記事> 2018年度入試のテーマ一覧はこちら

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・東アジア編【過去問】

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・イスラーム編【過去問】

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・ヨーロッパ編①【過去問】

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・ヨーロッパ編②【過去問】

 

 

 

 

【全国対応・Skype授業やっております】

 

 

資料集一冊があればOK。

 

授業用プリントを使いながら、資料集に沿って授業を展開。

 

画面には、かじやとホワイトボードが映ります。

 

通信環境が良い場所での受講を推奨!

 

 

自宅の付近に塾がない方、

 

自塾に世界史の先生がいない方、

 

世界史がピンチになってしまった方、

 

是非、ご活用ください。