【まずは、結論から言うわ!】

 

 

自称 世界史のカリスマが「模範解答」を出して、

 

 

生徒に押し付けるみたいなノリは好きじゃない。

 

 

 

すげぇレベルの高い「模範解答」を読むことによって、

 

 

本格的に世界史を初めて1年にも満たない受験生の為になっているかは、

 

 

正直分からん。

 

 

ここで問題になっているのはね、

 

 

「受験生がその解答を再現できますか????

 

 

疑問符を100個ぐらい贈呈してやりたい気分だよ。

 

 

 

 

受験生に必要なのは、

 

 

まずは、添削

 

 

次に、課題発見

 

 

そして、解決策の提示

 

 

 

もっというと、模範解答ではなく、模範解法

 

 

プロですら、一つの解答を作るのに、

 

 

めっちゃ試行錯誤してるぞっていう姿勢!

 

 

そんで、受験生が再現できる解法をつくりあげたい。

 

 

 

 

大事なのは、受験生と並走し続けること。

 

そんで、いつか自分一人で走らせるということ。

 

華麗なる「模範解答」だけでは、

 

並走をしてないどころか、

 

俺から言わせれば、「迷走」なのだよ。

 

 

 

 

合格奪取する世界史論述力は、どうやって生まれるのか

 

 

 

【体験談より抜粋①】

 

 

 

論述対策を始めたころは、

 

問題文の考察が甘かった為に、

 

問題の意図を踏み外し

 

問題に正対する解答を作ることが全く出来ませんでした。

 

 

 

 

 

世界史以外の科目でも言えるんだけど、

 

設問の意図を汲み取れなかった瞬間に、

 

それすなわち、斬首なんだよね~。

 

 

 

特に論述問題っていうものは、

 

採点基準を明確にするために

 

問題文に「このテーマに沿ってね~

 

っていうメッセージが隠されているわけで、

 

 

 

自分の知識を

 

テーマに沿わない形で披露するのは、

 

愚の骨頂なわけ。

 

 

 

(体験談くれた子のデビュー作)

【世界史論述問題・一橋大2018の解説】

 

 

 

史上稀に見る、フルボッコ添削を喰らってますね~。

 

問題のテーマを読み取れなかった瞬間に、

 

400字解答の80%

 

説明不要部分で埋め尽くされる悲劇!(笑)

 

 

 

 

まずは、問題文を読み取る訓練を重ねるべきなんだが、

 

しっかりとやれば、入試本番はこれぐらい設問と向き合えるようになる!

早稲田 政治経済学部 2019【解答速報】

 

 

 

 

 

【体験談より抜粋②】

 

 

 

設問の意図を理解する程度のことは、

 

割と簡単そうに思われますが、

 

入試で扱われるテーマや、

 

高校世界史の論点を知っておかないとできない作業です。

 

 

 

 

 

論述で答えられなかったところは、

 

結局、「暗記作業」になるんですよね。

 

ただ、論述を書きまくるだけで、

 

点数が上がるわけではないのです。

 

 

 

「論述」と「暗記」の「横断」

 

基本的にはこのフロー。

 

 

 

 

 

横断作業は華麗にやりたいよね。

 

 

「暗記」はなるべく、入試テーマに沿ってやる

 

入試テーマや高校世界史の論点の「カテゴライズ」が必至。

↓↓

暗記を再構築する世界史

 

 

 

 

 

私大の入試問題も使い方次第では化ける。

 

設問前のリード文は、大学側が作成した教科書。

 

教授レベルの人間の視座をパクれるチャンスなのだ!!

 

 

 

(2018年度入試のテーマ一覧はこちら)

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・東アジア編【過去問】

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・イスラーム編【過去問】

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・ヨーロッパ編①【過去問】

【世界史】2018年度入試問題・出題テーマ一覧・時代順・ヨーロッパ編②【過去問】

 

 

 

 

【体験談より抜粋③

 

 

 

梶谷先生が、添削を何本もやって下さったお陰で、

 

設問の意図を正しく掴む能力が身に付きました。

 

また、重要年号を覚えるシリーズの講座を受けたことによって

 

設問のテーマの時代背景が掴めるようになったり、

 

論述の際に、歴史的事実を並べる順番を間違えなくなりました

 

 

 

 

 

入試直前期になると、解答の精度がよくなってきたね。

 

テーマとのブレは少ない。

 

論述特訓の成果。初期からの成長が見られる解答群。

↓↓

【早稲田政治経済】受験生の世界史論述解答【2019~2013】

 

 

 

 

(重要年号シリーズ編)

世界史 重要年号を覚える【前編】

世界史 重要年号を覚える【後編】

 

 

 

【体験談より抜粋④】

 

 

 

入試本番では、他の受験生と差をつけることが出来たと感じています。

 

 

そして、入試本番で書いた論述解答と、

 

梶谷先生が提示した模範解答が、

 

完全一致した時には嬉しかったと同時に、

 

「再現性のある解法」を教えて頂いていたのだなと、とても感動しました。

 

 

 

最後にこれ。

 

問題文の意図をはき違えると、

 

予備校の一部の先生ですら、

 

やべぇ解答になるよ~っていう記事。

 

予備校の模範解答を勝手に格付けしてみた

 

 

 

 

論述問題 添削シリーズ

 

 

論述問題のお悩みを解決していくコーナーです。

 

解答募集中です。ドシドシお送りください。

 

 

 

 

【世界史論述対策】大阪大学 外国語学部 2016 大問1 問3【模範解答】

 

 

【世界史論述問題】大阪大学 外国語学部 2016 大問1 問2【模範解答】

 

 

【世界史論述問題】一橋大 2014 大問1 Part①【解説】

 

 

【世界史論述問題】一橋大 2014 大問1 Part② 【模範解答】

 

 

【世界史論述問題】京都府立大 2018 大問4 Part①【解説】

 

 

【世界史論述問題】京都府立大 2018 大問4 Part②【模範解答】

 

 

 

【添削募集フォーム】

 

 

①LINE@作成しました。まずは、ご登録ください。

 

②ご登録完了しましたら、

 解答の写真を送ってください。

 

③出題した大学・年度を

 メッセージに記載してください。

 

④HN(ハンドルネーム)は必須です。

 世界史上の人物でお願いします。

 

⑤通ってる予備校・講師の名前も

 添えてくれるGOODです。

 

⑥普段使っている参考書なども

 是非お教えください。

 

⑦あまりに、多くの解答がに送られてきた場合、

 掲載が遅れることがございます。

 


友だち追加。こちらでお願いします。

友だち追加

 

 

【授業・料金に関するお問い合わせ】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a8694619597527

 

080-4198-3037 (代表携帯)

 

 

【全国対応・Skype授業やっております】

 

 

こんな感じでやっております。

 

世界史詳覧 NEW STAGE (浜松書店)の一冊があればOK。

 

近くの書店に売っていなければ、スキャンしたものをメールで送ります。

 

授業用プリントを使いながら、資料集に沿って授業を展開。

 

画面には、かじやとホワイトボードが映ります。

 

通信環境が良い場所での受講を推奨!

 

 

自宅の付近に塾がない方、

 

自塾に世界史の先生がいない方、

 

世界史がピンチになってしまった方、

 

是非、ご活用ください。