バカだと思われてもいい

テーマ:

福井県の志リーダー研究所の

中野 和信です。

 

今日も、全国講師オーディションに

参加してみて、気づいたことを

包み隠さず、書きたいと

思います。

 

もしかしたら、

今後、私のように

全国・講師オーディションに

出場してみたいと思う方や、

 

世の中にメッセージをしていきたいと

思う方には、

 

参考になる情報かもしれませんので、

以下の内容を読んでみてくださいね。

 

現在行われている

全国・講師オーディションの

予選を通過するためには、

投票数を集めなくてはなりません。

 

投票数の多い順番から

8名が選ばれ、

2名~4名の方が

審査員推薦で選ばれます。

 

投票するためには、

サポーター会員登録を

する必要があります。

 

サポーター会員登録を

行うためには、

1000円必要になります。

 

今回出場してみて

思ったことなのですが、

 

出場者が56名参加しているので、

全員の動画を観てくれる人は

ほとんどいないということ。

 

また、1000円も支払って

投票してくれる人は

少ないということ。

 

自分が逆の立場だったら

そうなることは、

当然のことだと思うと

思うのですが、

 

当初は、待っていれば、

投票数が勝手に伸びていくものだと

勘違いしていました(苦笑)

 

投票数を増やすためには、

動画を観てもらい、

投票してもらえるように

お願いする必要があります。

 

実は、ここだけの話ですが、

最初、もう諦めようと思っていました。

 

最初、100票も集まらないと

思っていました。

 

しかし、一人一人お願いしていったところ

 

中野の頼みなら仕方がないなぁ~

と思って投票してくれたり、

紹介してくれたり、

 

現在、投票数は、146票になり、

9位です。

 

これは、

やるしかない!

 

本選に出場したい!

 

と思うようになりました。

 

しかし、投票期限が

10月20日まであります。

 

あと、29日間もあります。

 

これから、更に激戦に

なっていくとは、予想

されます。

 

ここから、必要なことは

何だろう?って考えてみました。

 

それは、何だと思いますか?

 

 

 

 

それは、限界突破が、

カギを握ると考えています。

 

え?限界突破?

 

え?何それ?

 

と思うかもしれません。

 

実は、今回、このオーディションに

参加してみて、

 

自分のプライドや壁が

邪魔していることに気が付きました。

 

今回のような、

切羽詰まった状態、

窮地に追い込まれるような状態

でなければ、見えてこなかった

壁やプライドです。

 

ここから先は、

この壁やプライドを

取っ払わない限り、

本選には、出場できないと

考えています。

 

そこで、

取っ払うためには、

以下の考え方を

受け入れる必要があると

考えています。

 

バカだと思われてもいい

アホだと思われてもいい

人に笑われてもいい

きちがいだと思われてもいい

 

ただ、この動画1本持って・・・

https://akoshi.com/primary/?video_id=-bGNEGtvlu4

 

変えられるものに焦点をあて、

自分の考え方、行動を

変えていくこと

 

これが、本選へのカギを

握る1つの考え方だと思っています。

 

また、気づいたことを

ブログに書きますね。

 

皆さん、今後とも応援よろしく

よろしくお願い致します!

 

【全国講師オーディション予選の

順位と投票数結果】

 

昨日は(9月21日)では、

11位の142票

 

今日は、(9月22日)

9位の146票

 

昨日とは、4票増えました。

 

投票いただきまして、皆様、ありがとうございました。

 

投票期限日は、10月20日正午です。

 

29日後です。

 

引き続き、応援と投票をよろしくお願い致します。

 

予選動画は、こちらです。

  ↓   ↓   ↓

https://akoshi.com/primary/?video_id=-bGNEGtvlu4

 

それでは、また!