みなさんこんにちは。ツカダです。

 

情勢もあり出かけたりするのを控えているため家でアニメや特撮を見ていることが多いのですが、最近かなり驚いた特撮作品があったので紹介したいと思います。

 

 

おそらくウルトラシリーズになると思うのですが詳細はよくわからないです。

1972年におはよう!こどもショーの中での1コーナーで放送されていたらしく放送時間も1話5分の作品で、タイトルは

 

レッドマン

 

1972年のレッドマンですが2016年にyoutubeの方で再配信され再熱することになります。

 

 

 

なぜレッドマンという作品に驚いたかというと特撮なので当然戦闘シーンがあるのですが、予算を安くする作品だったようで特殊な演出もほとんどなくレッドマンと怪獣がひたすら取っ組み合いするというなんともカオスな戦いに驚いてしまいました笑い泣き

 

ただ演出がないだけで戦い方やフィニッシュはかなり色々なものがあり次はどんな倒し方をするのかが楽しみで見てしまいます。

主にレッドアローで串刺しかレッドナイフで滅多刺しになるのですが特に好きなのがレッドフォールという技でほぼ虫の息の敵を谷底に投げ落とす技でさすがに笑ってしまいました爆  笑

 

なかなか残虐な戦い方をするレッドマンですがそのせいもあってファンから付いた呼び名は『赤いあいつ』『赤い通り魔』などホントにヒーローなのか怪しくなります。

 

赤いあいつに関してはOPの歌詞にも入ってしまってるくらいなので製作の人達も同じことを思っていたのかもしれないです。

 

世にも珍しい怪獣を応援したくなるレッドマン1話5分の1話完結でサクッとみれる作品なのでぜひ興味ありましたら見てみてください!