映画の話②

テーマ:

ご無沙汰してます!

チタカです!!

 

今年もついにアカデミー賞が発表されましたね!

今年は『ボヘミアンラプソディー』や『ブラックパンサー』、

ネットフリックスの配給作品の『ROMA/ローマ』のノミネートなど、

今までのアカデミー賞とは毛色の違う作品のノミネートで

発表をとても楽しみにしていました。

 

そんな中で、好きすぎて劇場に4回観にいった(笑)

『ボヘミアンラプソディー』の受賞はとても嬉しかったです。

主演男優賞のラミ・マレックの受賞は、

彼がプロモーションで来日した際に、会えていたのでさらに感慨深いものがありました。

↑ブライアンメイ役のグウィリム・リーとジョン役のジョセフ・マッゼロとラミのサインです。

3人共とても気さくで優しい対応でサインしてくれました。

 

作品賞の『グリーンブック』は

人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、

黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が

コンサートツアーを続けるなかで友情を深めていく姿を、描いた作品です。

黒人差別の描写はつらく悲しく描かれていましたが、

2人の軽妙な会話にはクスリと笑わされ、劇場も笑いで包まれていました。

様々な感情を味あわせてくれる本作、とてもオススメです。

見た後は必ずケンタッキーが食べたくなるでしょうww

 

 

話変わって昨年末、子供の頃から会いたかった人に会うことが出来ました!!!!!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドク役のクリストファー・ロイドです。。。

力強く握手してくれ、肩を抱いて写真を撮っていただきました。

緊張しすぎて当日のことはほとんど覚えていませんが(笑)

写真を見返すたびに、にやけてしまします!

子供の頃に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を見て

映画が好きになったといっても過言ではないので、本当に嬉しかったです!!!

 

今回のブログはここまでです!!!

今年もたくさんのスターに会ってブログで紹介できたらなと思います!!!