加藤敏明のブログ

加藤敏明のブログ

人の心と人間関係について、日々のカウンセリングやセミナーを通じて感じたことを記載します。

獅子ヶ谷市民の森の端に当たる丘の

斜面の一部、雑木と雑草が刈り取られていました。

その脇に「不法投棄はやめましょう」と言う看板が

目につきました。

 

 

それにあたるのがこれなの?

衣服の入った黒いバックが放置されていました。

確かに、ここに捨てたとしたら不法投棄に当たります。

 

 

不要であれば一般ゴミで処理できるものです。

不法投棄の多くは、処理に費用が発生するもの。

家電製品、家具、車などが思い浮かびます。

 

この黒いバックを叢に放り投げたとき、持ち主は

どんな思いがしたのか知りたくなってしまいます。

人の心理状態を容易に解析することはできませんが

ただ、所定の場所に出すだけなのにそうしない、

心の働きは何故起こるのでしょうね。

 

               就職塾 加藤敏明

 

キャリア&メンタルカウンセリング

ニートの親への解決へのアドバイス

起業オナーの悩み相談

「職場の人間力」をオーダーメイド

管理職/新入社員&中堅社員/マインドセミナー
E-mail: info@syusyokujyuku.com

シニアの活動の場を思考

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。

https://kite-hiratsuka.jimdofree.com/%3Cbr%3E

8cmに満たないくらいの藁で作られた馬。

小さな2頭の馬が建物の土台部分に

置かれています。

 

9月20日の朝、偶然見かけてそれ以来、これを

置いてある理由が判らないままになっています。

家業繁栄の願いをかけた物なのでしょうか?

「上手(馬)く行く」と言う語呂合わせを聞いた

ことがありますが、浅薄な知識しか持たない私には

理解不能な物です。

 

その時は2頭とも、この家の勝手口に向けて

脇に置かれていました。

あれから既に1ケ月以上も経っています。

流石にもう置いてないだろうと確かめてみると

まだそこにあって、今度は向き合っていました。

 


 

この家の人が置いたとしか判断できませんが、

違うのなら、置かれていることに気づき

とっくに片付けてしまっているはずです。

 

ここを通る人達も、注視しなければ見過ごして

しまうくらいのものですから。

本来なら私も見過ごしていても可笑しくはありません。

このお宅は十字路の左角にあり、私はそこを右折します

ので、道の反対側を歩くのが日常でした。

 

夜明け前の暗い中で、こんな小さなものに気づいた

のですから、私を引き寄せるパワーが発せられて

いたようにも思います。

不可解ではありますが、どうでもよい話かも知れません。

でも、私にとって気になる不思議な物なのです。

 

                   就職塾 加藤敏明

 

キャリア&メンタルカウンセリング

ニートの親への解決へのアドバイス

起業オナーの悩み相談

「職場の人間力」をオーダーメイド

管理職/新入社員&中堅社員/マインドセミナー
E-mail: info@syusyokujyuku.com

シニアの活動の場を思考

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。

https://kite-hiratsuka.jimdofree.com/%3Cbr%3E

旧綱島街道沿いの白幡町に身代わり地蔵尊が

祀られています。朝、横浜に向かい歩いていた時は、

必ずこの地蔵尊の前を通っていました。

 

小さい祠ですが日々お詣りする人が多く

その姿は通勤時に見かけました。

この地蔵尊の謂れは知りませんでしたが

頭を下げて通るのが日課でした。

 

 

調べてみますと、遠方から叔父を訪ねて旅をしていた、

幼い兄妹が突然現れた辻強盗に襲われた時、

この地蔵尊の陰に隠れて難を逃れたそうです。

 

辻強盗の太刀の手元が狂い、地蔵尊の首を

切り落としてしまいました。

そのとき刀が折れ、刃先が辻強盗に突き刺さり、

兄妹は救われたと言うことです。

それから地元の人は、身代わり地蔵尊と呼び

益々信仰するようになったそうです。

 

天災で無くなる人も大勢おります。そんな人達は

身代わり地蔵尊の役割を担ってくれているのかも

知れません。現状の環境の危うさを身を以て

教えて下さっています。他人事ではなく悼みと

感謝の気持ちを表して行きたいと思います。

 

                  就職塾 加藤敏明

 

キャリア&メンタルカウンセリング

ニートの親への解決へのアドバイス

起業オナーの悩み相談

「職場の人間力」をオーダーメイド

管理職/新入社員&中堅社員/マインドセミナー
E-mail: info@syusyokujyuku.com

シニアの活動の場を思考

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。

https://kite-hiratsuka.jimdofree.com/%3Cbr%3E

先日、9時過ぎに渋谷に向かい電車に乗りました。

空席はありましたが、何故か優先席を選択。

 

次第に混み始め、立っている人も多くなり

優先席も埋まりました。

私の横や前の席に、若い人達が座っていました。

 

ある駅から高齢のご夫婦と娘さんと思われる

女性が乗ってきて私の前に立ちました。

始め本を読んでいたので気づきませんでしたが

目を上げると高齢のご夫婦と判り、直ぐに

席を譲ることに。

 

 

私が優先席を選んだ理由はこのためだったと判りました、

オジイチャンからもお礼を言われましたが

この会話が隣の若い女性の耳に入らない訳はありません。

しかし彼女はスマホを操作して知らんぷり。

 

ご夫婦が次に駅で降りると言っていましたので

そのままにしましたが、更に乗って行くようでしたら

私はこの若い女性に声をかけていたでしょう。

 

「ここは優先席ですが身体の具合でも悪いですか?」と。

このようなことを言わなければならないと思った時

寂しさを感じるのは私だけではないでしょう。

時代がどのように変わろうと、他人を思い遣る心を

失って欲しくはありません。

 

                就職塾 加藤敏明

 

キャリア&メンタルカウンセリング

ニートの親への解決へのアドバイス

起業オナーの悩み相談

「職場の人間力」をオーダーメイド

管理職/新入社員&中堅社員/マインドセミナー
E-mail: info@syusyokujyuku.com

シニアの活動の場を思考

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。

https://kite-hiratsuka.jimdofree.com/%3Cbr%3E

新型コロナウィルによって私達の生活環境が大きく

変わりました。代表的なのがマスクの着用。

誰もが実践しています。

 

以前であれば、マスクをしている人には

なんらかの心理的作用が働いていると

見られることもありました。

特に女子高校生を含む若い人達に散見されて

いましたが、今は誰も違和感を持ちません。

 

 

使い捨てマスクが多く出回っていますがそれと同時に、

路上に落ちているのを、見かけるようになりました。

 

故意に捨てたと思いませんが、あちこちに落ちており、

公害になりつつあります。落しやすいものですが、

意識して管理して貰うしかありません。

 

昨日、ウィルスに対するマスクの有効性の実験

結果が公表されていました。布製は20%くらい

一般的なものでは50%くらいしか遮断できない

そうですから、予防は自分の行動面で注意を

払うしかないようです。

 

               就職塾 加藤敏明

 

キャリア&メンタルカウンセリング

ニートの親への解決へのアドバイス

起業オナーの悩み相談

「職場の人間力」をオーダーメイド

管理職/新入社員&中堅社員/マインドセミナー
E-mail: info@syusyokujyuku.com

シニアの活動の場を思考

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。

https://kite-hiratsuka.jimdofree.com/%3Cbr%3E

秋を彩る植物や動物が童謡唱歌の中の

登場しています。

「赤トンボ」や「里の秋」は特に好きな歌として

記憶残っています。

 

いつどこで憶えてのか定かでありませんが

小学校時の音楽のテキストに載っていました。

しかし、学校で習う前に、兄や姉から教え

られていたようにも思います。

 

メロディーや歌詞に哀愁がこめられており

それが、幼な心に沁み込んで、情景を構成

しているのかも知れません。

 

私の田舎には栗の木はありませんでしたが、

「・・ああ母さんとただ二人、栗の実煮てます

囲炉裏ばた」と言う歌詞に郷愁がそそられます。

 

 

赤トンボの3番目の歌詞。

「姉やは15で嫁に行き、お里の便りも絶え果てた」

何故、便りが無くなったてしまったのかと。

姉が嫁いでいったことに被っているのでしょう。

 

 

誰にでも、思い出の歌はあるでしょう。

その当時の生活環境が生々しく再現されてきます。

私は末っ子でしたので、両親だけでなく兄や姉の

愛情も沢山受けて育ちました。

時々ふと思い出し口ずさむ度に、感謝の気持ちが

湧いてきます。

 

                 就職塾 加藤敏明

 

キャリア&メンタルカウンセリング

ニートの親への解決へのアドバイス

起業オナーの悩み相談

「職場の人間力」をオーダーメイド

管理職/新入社員&中堅社員/マインドセミナー
E-mail: info@syusyokujyuku.com

シニアの活動の場を思考

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。

https://kite-hiratsuka.jimdofree.com/%3Cbr%3E

近隣にある横溝屋敷は横浜市から指定を受け

平日の9:00~16:30まで無料で見学できます。

江戸時代の農家を体験できる場所です。

 

たまたま、好天に誘われウォーキングを始め

この屋敷の前を通りかかりました。

門が解放されており、見学者の姿がちらほら。

 

話のネタにと思い門を潜りました。大きな

母屋があり、入って行くと懐かしい台所用品と

襖を解放すると続きになる畳み敷の部屋。

 

生家を思い出す広がりがありました。

蔵には農耕具や脱穀機など、懐かしいものが

展示されていました。

 

殆どが見覚えのあるものばかり、

実際使っていた光景を思い出しました。

動力源は発動機。なかなか始動しない時は 

近所のオジサンが顔を赤くして、腕を回して

勢いをつけていたことが蘇ります。

 

貧しくても、四世代の家族が寄り添って食卓を囲む。

おしゃべりもせず、黙々と食べていたあの頃、

とても幸せな空間があったと思います。

 

                就職塾 加藤敏明

 

キャリア&メンタルカウンセリング

ニートの親への解決へのアドバイス

起業オナーの悩み相談

「職場の人間力」をオーダーメイド

管理職/新入社員&中堅社員/マインドセミナー
E-mail: info@syusyokujyuku.com

シニアの活動の場を思考

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。

https://kite-hiratsuka.jimdofree.com/%3Cbr%3E

ウォーキングの途中で小さい2つの命に出会いました。

一つは路面に、羽を広げたままで死んでしまった蝶。

最後まで飛び立とうともがいていたのかも知れません。

私にはそのような意志があったように感じます。

 

蝶の周囲には蟻が群がり、新しい命のリサイクルが

始まっていました。蝶は姿を留めることは出来ませんが、

別の命に役立とうとしています。

 

 

もう一つのの命はカマキリ。

路上を横断しようと、懸命に歩いていました。

これから自分の子孫を残しすために

生きようとしています。

 

カマキリは時々立ち止まることがあるため、

車に轢かれたり、人間に踏み潰されたりする

ことが多く、躯を晒しているのを見かけます。

 

 

二つとも小さい命ではありますが、真摯に生きようと

していたと思います。

 

折角授かった子供の命を奪ってしまう親。

良い訳は「殺すつもりはなかった」と虚言を吐きます。

そこには自分さえよければと言う、悲しい心理が

露呈しています。

 

戦争をしている国では、子供を護ろうと自ら犠牲に

なって行く親も沢山いることでしょう。

それは蝶やカマキリと同じように、儚い命を信じて

いるように思えます。

 

私達の命は、子孫に繋いで行くという使命があります。

それ故、誰もが大切な命を護って、理想の未来へと

バトンを繋いで行かなければなりません。

 

                  就職塾 加藤敏明

 

キャリア&メンタルカウンセリング

ニートの親への解決へのアドバイス

起業オナーの悩み相談

「職場の人間力」をオーダーメイド

管理職/新入社員&中堅社員/マインドセミナー
E-mail: info@syusyokujyuku.com

シニアの活動の場を思考

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。

https://kite-hiratsuka.jimdofree.com/%3Cbr%3E

木々が紅葉し秋の装いを始めました。

イチョウの根元には銀杏が沢山転がっています。

 

そんな中、紫陽花が咲いていました。

季節外れで恥ずかしいのでしょうか、目立たない

場所に隠れるように咲いています。

 

 

秋はいろいろな表現で、印象が伝えられています。

「スポーツの秋」「食欲の秋」「収穫の秋」今は死語となって

しまったような「読書の秋」など。

 

高校時代、茜色に染まる夕日を眺めながら

何を考えていたのか、今は憶えていません。

半世紀を超えた過去に戻ることが出来たら、

自分に一体なにを伝えるでしょう?

 

自分の夢が既に実現しているという描き方をして、

そして「有難うございます!」と感謝の言葉を

必ず添えるようにと伝えることでしょう。

 

               就職塾 加藤敏明

 

キャリア&メンタルカウンセリング

ニートの親への解決へのアドバイス

起業オナーの悩み相談

「職場の人間力」をオーダーメイド

管理職/新入社員&中堅社員/マインドセミナー
E-mail: info@syusyokujyuku.com

シニアの活動の場を思考

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。

https://kite-hiratsuka.jimdofree.com/%3Cbr%3E

昨日の昼間、知人から誘われて品川区へ出掛ました。

あるNPOがコロナの出現によって中断していた

子供食堂を再開するセレモニーへの案内でした。

 

昼食をまともに食べられない子供達のために

それを提供するボランティア団体の活動です。

 

地図に従って行った積りがまるで違っていました。

無意味な時間を消費してしまいましたがなんとか

辿り着くことができました。

 

そして、昼食代300円を支払い、子供食堂が用意した

メニューを美味しく味合わせて戴きました。

 

この施設は、介護の必要な高齢者と保育を塀用して、

老人と子供の出会いの場として運営しているとの

ことでした。

 

その後、再開を祝して地元の音楽家が集い、演奏を

聞かせて貰いました。その中のK君と言う、障害を持った

天才ピアニスト奏者がおりました。

 

地元ではいずれ有名になるのではと期待。

たしかに素晴らしい演奏力を持っていました。

他に、バイオリン、サックスの奏者も参加。

 

 

今は核家族化が定着し、子供達にとってお爺ちゃんや

お祖母ちゃんと同居している家族は少なくなっています。

しかし、ここでは疑似体験ができます。

 

これからの超高齢化社会の歪みを、誰もが修正する

ことは出来ません。しかし、その片隅では、私達の

人生にとってとても重要なことに取り組んでいる人達が

存在していることを、もっと知って欲しいと思います。

私も大いに刺激を与えて貰えたことに感謝しています。

 

                就職塾 加藤敏明

 

キャリア&メンタルカウンセリング

ニートの親への解決へのアドバイス

起業オナーの悩み相談

「職場の人間力」をオーダーメイド

管理職/新入社員&中堅社員/マインドセミナー
E-mail: info@syusyokujyuku.com

シニアの活動の場を思考

●知人が開発した不思議な癒しをもった凧を紹介します。
 子供にも安全。室内でも揺らぎますのでご覧下さい。

https://kite-hiratsuka.jimdofree.com/%3Cbr%3E