加藤敏明のブログ

加藤敏明のブログ

人の心と人間関係について、日々のカウンセリングやセミナーを通じて感じたことを記載します。


テーマ:

朝、事務所に向かうときいつも出会うお婆ちゃん。

シーズ2頭と散歩をしています。

このおばあちゃんも膝が痛いようです。

それでも毎日2頭と散歩。

シーズも結構年齢を経ているようですが

まだ、元気なようです。

 

今は挨拶するようになりました。

大きな声で「おはようございます!」と言って

下さいます。

 

以前、老シバ犬と散歩をしていた足の悪い

おばあちゃんを思い出します。

あのシバ犬、歩くのもやっとでした。

きっと息を引き取るまでおばあちゃんと

散歩を続けていたのだと思います。


テーマ:

猛暑の影響なのだろうか、

今年は蚊が少ないようだ。

いつもなら献血している家内が

射されていない。

蚊も暑さには勝てないのだろうか?

 

また、蝉の幼虫が羽化のため

上に出てきたものの、途中で息絶えて

しまったものを多く見かける。

こんなに見かけることはなかった。

異常気象は生態系を乱す。

それを照明しているかのようだ。

 

 


テーマ:

都立O高校の定時制の3、4年の生徒達。

面接指導を頼まれ出向いた。

彼等は素晴らしかった。

先ずは殆どのメンバーが将来のビジョンを

持っていたことだ。

応答もきちんと答える姿勢がある。

所作については未経験者が多かったが

ポイントを説明し実際にやって修正すると

すぐに自分のもにしていた。

なんとも頼もしく、気持ちよく終了することが出来た。

 

 


テーマ:

自分が生まれる前に亡くなってしまった人達。

写真では見ているのだろうが記憶にない。

伯父さん、叔父さん、伯母さん、叔母さんの

連れ合いの人達だ。

 

子供の頃の話なので余計に遠い。

既に、時代は変っている。

母方の祖母は記憶にない。

でも何度かは写真を観ているはず。

血は繋がっているのに申し訳ない。

最近は何故か気になり始めた。


テーマ:

お互いがどんなに信頼し愛し合っていても

いずれ、別れの時がくる。

時には喧嘩もした。

時には楽しみをともにした。

時には誕生を喜んだ・・・・。

限りなく続く思い。

全てが走馬灯となって駆け巡る。

だが、既にあなたはいない。

私を呼ぶ声はない。

どんなに悲しんでも目を開けてはくれない。

こんな別れの時間を・・・。

だから今共有している時間を大切にしなければならない。

 

「#七夕2018」

 


テーマ:

少し前の話ですが、最寄駅の通路で

つばめが子育てをしていた。

黄色い嘴が見えてこれからと言うときに

突然いなくなってしまった。

人為的なものとしか思えない。

 

2,3年前学習塾の階段下にでも

子育て中に巣を壊されてしまった。

心無い人間がいるものだ。

 

自分のイライラを善意の人に刃を向ける。

身勝手すぎる輩が多い。

誰に責任があるのだろうか?


テーマ:

子育て中の鴉、巣立ちを迎えるころは

攻撃的になる。

だが、まだ飛ぶことができない雛が道に落ちていた。

生きてはいても親にはどすることもできない。

見捨てられてしまう。

 

自分の力では生きて行くことのできない

子供を虐待という形で見捨てる親。

可愛そうで涙が出てくる。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス